2006年8月 4日 (金)

今日発表されたオシムジャパン

GK:川口能活/ジュビロ磐田
GK:山岸範宏/浦和レッズ
DF:三都主アレサンドロ/浦和レッズ
DF:坪井慶介/浦和レッズ
DF:田中隼磨/横浜F・マリノス
DF:田中マルクス闘莉王/浦和レッズ
DF:駒野友一/サンフレッチェ広島
MF:今野泰幸/FC東京
MF:長谷部誠/浦和レッズ
MF:小林大悟/大宮アルディージャ
FW:我那覇和樹/川崎フロンターレ
FW:佐藤寿人/サンフレッチェ広島
FW:田中達也/浦和レッズ

レッズの選手が6人も入ってます・・・。
さすがここ3試合(バイエルン戦含)見に来てたわけですな。
しかも小野伸二外してくれてます。
鈴木啓太も呼ばれてません・・・
リーグ優勝狙っている浦和にせめてものお情けでしょうか。
でも、ちょっと持って行き過ぎじゃないでしょうか・・・シクシク。
誰かがポカやらかしてくれるんじゃないかと心配です。

闘莉王は上がりっ放しにならないようにね(啓太いないんだから)
坪井は足つらないようにね。
長谷部はから回りしないようにね。
達也は後ろに気をつけてね。
ギシはゴールキック外に出さないようにね。
アレックスは・・・大丈夫だね。

他のメンバーも新鮮だね~!
まさかスターティングに浦和6人揃うとは思わないけど
闘莉王や長谷部がどんな風にみんなと戦うのか楽しみ~。
2ちゃんでは「田中ジャパン」とか言われてた。
中田が抜けたら田中が3人とか・・・(笑)

どの選手も怪我なんかしませんように。

残りのメンバーはいつ発表なのかな??

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

国民性?

どこの国だったか、グループリーグ3連敗なのに
選手もサポーターも大騒ぎに喜んで会場を後にしている国があった。
サポーター達は「この会場に自分がいられることがうれしい」といって
試合終了後、相手チームのサポーター達と抱き合ったり、
写真を取り合ったりしていた。
日本はどうだろう・・・お通夜みたいな感じで暗い・・・暗すぎる。
それほど実力があったわけじゃないんだから
お祭り騒ぎにしちゃってもよかったけど
そうは出来ない国民性がある。
クロアチアとの引き分け後、大型スクリーンに映し出された
日本の女の子が自分達が写ったのを見て喜んでいた。
それをテレビで見ていた人達がネットで「あの女二人はけしからん」
ということになった。
「引き分けなのに喜んでいる」ことが許せないらしい。

「引き分け」を喜んでいるのではなく、「自分が写った」事を
喜んでいるのに・・・。
まるで非国民扱いだった。

そんな心の狭いサポーターもいれば、「お疲れさま!」と
明るく空港まで迎えに行ったサポーターもいる。
せめて空港まで来てくれたサポーターにはもうちょっと
サービス(笑顔やらサインやら)してもいいと思うんだけど
そうすると心の狭いサポがまた怒るのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

意識の相違

ジーコは代表というチームを作りたかった、
どんなに批判されても、ある程度のメンバーを固定したのは
代表というクラブチームを作りたかったんだと思う。

代表は所詮寄せ集めのチームでインスタントな感覚が強い。
それ故に、クラブチームのような信頼関係で成り立つような
プレーが少なく、特に日本の代表はラッキーに支えられて来たと思う。

そんなジーコの思いを理解できていた選手は
ヒデと川口だけだったのではないか。
そして他の選手は「自分は代表からはずされない」という
おかしな自信になっていたのだと思う。
W杯に出られることがゴールになっていたような感じで
そこからが本当のスタートだってことが理解できてないようだ。
それは大学に入れば、後は遊んでていいと思っている
日本人気質そのままなんだと思う。

クラブサポ達が代表の試合を今一つまらないと思ってしまうのは、
プレーの連携などがほとんど出来上がっていなくて
チーム一丸となる姿が皆無だからなのだと思う。

ナビスコ杯のレッズVSフロンターレ戦の方が、
代表戦の100倍おもしろかった。
ものすごい緊張感と、スピードにあふれていた。
最終的にレッズはフロンターレに負けてしまったが
「選手は本当に頑張ったけど、負けてしまった。お疲れ様!」という
妙なすがすがしさがあった。

代表戦を見ていて「今日は本当に緊張感あふれるいい試合だ」と
思った事がない。
「どう?おれってうまい?」
「どう?おれってかっこいい?」感があふれまくっていて
「何が何でも勝つ!!絶対勝つ!!」感が皆無に近い。
その姿は「○○選手、かっこいい~!!」的人達とマスコミには
受けると思うが、サッカーを愛するサポーターからは
嫌われる一方だと思う。

ジーコは長い事日本にいたのにそんな日本人の心が読みきれなかった。
自分の信頼に選手は答えてくれると信じていた。
そんなジーコが本当にかわいそうになってきた。
そしてヒデと川口にはお疲れ様を
他の選手たちには「もっと走れー!体力つけろー!」と言いたい。
「俺ってかっこいい?」はその後についてくるもんだ。

今日、選手達は帰ってくるはずだ。
フランス大会後のようなことが起こるのか?起こらないのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

奥の手 対ブラジル戦

ジーコがブラジルの選手一人一人に
「ワールドカップが終わったら遊びに行くから、勝たせて」
と頼む。

ジーコがゴールキーパーをやる。
(ジーコに向かってシュートは打てまい)

巻とジーコの2TOP
(厳しいマークはないだろう)

ロナウジーニョを借りる。

などと妄想してみたんだけどだめかしら。

22日は朝4時からだから、夜すごく早く寝て2時におきて
さいスタに行って当日券でPV見ようかと思う。
車で行きたいんだけど、とめられるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ1次リーグ 日本 vs オーストラリア

やられましたにゃ・・・・。
前半1点リードしたものの、試合の流れとしては完全にオーストラリア。
いつ得点されてもおかしくない状況が長く続く。
この時点で手を打たない監督もどうかと思う・・・。

日本の行政と同じで事件が起こらないと動かない・・・
起こってからじゃ遅いんだって。

などといやみなことも言いたくなる采配ぶり。
何もかもが後手後手のみっともない試合展開になっていた。
川口ときたらまるで練習用のGKみたいに
やれフリーキックだ(ゴル前でファウル取られるな!)
コーナーキックだ、シュートだ・・・の雨あられ状態。
それでも何とかしのいでいたけどさ。

後半は日本選手の足もかなり動きが悪くなり
終了間際が危ないんだよなぁと思っていたらやられまくりました。
あと10分ってところで追いつかれて、「最悪のパターン?」
等と話している矢先にもう1点・・・でもってさらに1点。
追いつかれた時に日本の選手は呆然としてた。
まだ時間があるのにもう終わったって顔になっていた。
いつまでたっても「勝ちたい!」という気持ちの少ないチーム。
だから大事なときにはいつも負けちゃう。
同じくらいの力量があっても勝ちたいという強い気持ちのあるチームには
勝つことが出来ない。
オーストラリアのFWビドゥカを見てた?得点したいって言う気持ちが
全身に現れてたよね。(結局得点できなかったけどさ)
それに比べて日本のFWはどうなの??
ゴール前であんなにパスばっかりのチームも珍しいよね。

クロスの精度も低すぎる。
せっかくいいところまで切れ込んできてもあげるクロスが
ちゃんと狙えてないから(ただあげてるだけ)
相手選手も怖くないと思うよ。

中盤もなんど相手にパスしたことか。
インターセプトされるんじゃなくて、相手にパスしてたよ。
相手にパスしてどーすんだよ!

前半がんばってた川口も相変わらずの飛び出しで点を取られる。
あの飛び出しで何点取られたら気が済むんだろう。

と、今日の失敗は過去のいろいろな試合での失敗と何ひとつ違わない。
「選手の勝とうという気持ちの希薄さ」
「得点力不足」というか「ゴール前でシュートしない」
「足元へのパス」
「無茶なパス」(どんな超人なら追いつけるってんだいってやつ)
「ただあげてるだけのクロス」
「飛び出すGK」
「終了間際の集中力欠如」

と、言い出したらきりがない。
がむしゃらにやってそれでも負けたんだったら
「あんなにがんばったのに、くやし~!!」って思うんだけど
この試合は
「仕方ないよね、相手のやる気が勝ってたしね」っていうあっさりモード。
負けるのは仕方ないけど
「あ~!!!くやし~~!!」っていう試合をしてほしい。

このワールドカップへの道のりも日本代表を弱くしていると思う。
マスコミにちやほやされるスポーツはどんどん弱くなっちゃうんだけど
サッカーもその道へまっしぐらって感じだ。
選手一人一人への過剰評価。
この間の冬季五輪なみの扱いに正しいサッカーファンは
「おいおい、この選手はそこまですごくねぇだろ」と
何度も突っ込んでいただろうと思う。

ここで惨敗して目を覚ますって事も大事だけど
仮にアジアのチームがリーグ戦で全滅すると次回のアジア枠が
減ってしまう可能性があるんだよね。
それでは予選でうかつにも日本に負けてしまった国の方々にも
申し訳ないってもんだ。
クロアチア、ブラジル・・・どちらも勝てる見込みは少ないけど
何とか勝ってもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

ボーダフォンカップ vs Manchester United

050730_reds_b1 今日はJでもナビスコでもないボーダフォンカップだ。
なので、ただの親善試合ではないんだよ・・・と言いたいのであろうが
やっぱり親善っぽいぬるさがそこここに。
それでもちゃんと2点取ったルーニーはえらい!!

前半はお互い探りあい状態、ややマンUに押され気味のやーな試合運び。
後半は新しく入ったマリッチ、ポンテ、そしてユースから上がってきているエスクデロ投入で
俄然おもしろくなってきた。一気に攻撃主体のチームに変身しかかったところで
ルーニーに点を取られる。でもねー、おもしろかったよ~。
マリッチ、ポンテによる新しい風を感じましたね。
そしてエスクデロの16歳とは思えない堂々たる試合振りにはため息が出ますにゃ~。
050730_reds_b2

マリッチ、ポンテは来週のナビスコの試合にはまだ出られないと思うけど
14日の清水戦には出てくるはずだからワクワクしてます。

余談ですが、すごーーく昔にマンチェスターユナイテッドに
ジョージ・ベストという男前の選手がいて、
個人的に「赤い悪魔」=ジョージ・ベストという固定観念がある。
今は「赤い悪魔」という言葉がいろいろな所で使われているけど
私の中の「赤い悪魔」はやっぱりジョージ・ベストだ。
いろいろと素行不良の所もあったし、今はいい年になっているけど
(相変わらずいろいろ話題を提供しているみたいだけど)
インパクトの強い選手でした。

埼玉スタジアム2002:58389人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

Jリーグ第18節 vs s-pulse

2005/07/23

今日はエコパへ参戦だ~!!!
集合時間の11:45目標でさいたま新都心駅へ。
少し早めについて通路を歩いていると、何とコバトンが
ラッキーー、コバトンかわいい・・・。050723_reds_b1

ちょうど別の人が撮影しようとしていて、
その人に向かってポーズをしたところを
横からパチリ。かーーわーいーいー!!
コバトンに握手(羽だけど)してもらって集合場所へ。
なんか、幸先いい感じだ。

さすがエコパは遠かった~。
もうバス飽きたよーーと思い始めた頃に到着。だが、
そこで既にアウェイの試練が・・・。
スタジアム脇にアスファルトの大きな駐車場があるのに
アウェイサポを乗せたバスの駐車場はもっともっと山の上に。
そこには草の生えた空き地が・・・。050723_reds_b2
そこから階段を下りて(山くだり)スタジアムへ。
ゲート前に並んでいると兄からメールが
「電話つながらないけど、地震大丈夫?」
えーー?地震なんて気が付かなかったよ。たしかに家に電話しても
「地震のためかかりにくくなっております。」と。
前に並んでいたおじさんが「あ、ラジオ持ってる」
「NHKは相撲やってるよ」って。相撲の方が大事なら
たいした地震じゃないねと勝手に結論付ける。
その後「震度4だって言ってるよ」と教えてくれた。
まぁ4なら大丈夫とまた楽観視。

050723_reds_b3 やーー、またしてもパルちゃん炸裂。
なんとパルちゃん、マツケンサンバ踊ってくれました。
マジ他のチームのキャラクターってよく働くなぁ。
ここのチームもチアガールがいて(新潟もいる)試合開始前に
一踊りしてくれました。まだ、レッズの選手は練習してますが
「選手は練習をやめてください」というアナウンスが何度も流れて
「なんでさ~」と思っていたらこのお姉さん達のためだったんですね。050723_reds_b4

試合開始前にもう一度いえに電話するとつながった。
「大丈夫だよ~」という母の声。これで安心して集中だ!

そしてようやく試合開始!!
1-0で勝利!!・・・じゃ手抜き過ぎですね。
今日はうっちーとともちゃんコンビではなく、うっちー啓太コンビ。
前回、ともチャンの出来が良かったので啓太がんばらないと、と
思っていたけど、どうでしょ?今ひとつって感じでしょうか。
平川が怪我でのぶひちゃと交代、こののぶひちゃが出てきてすぐに
がーーーーーっと走って、ポテッところんだのを最後に
あまり走らなくなってしまいました。あの時なにかあったのかなぁ?
何回か危機が訪れて心臓ドキドキものでした。0-0で前半終了。

そして後半、今日の試合は本当に緊迫していて、こっちもあっちも
チャンスはあるのに入らない。両チームDF大活躍な試合。
そして来ました闘莉王!!!!
バモ闘莉王!バモ闘莉王!我等とともに~♪
あーー、ここで試合終了ならいいのに、まだ後30分以上ある。
その後も両方に何度もチャンスが!でも入らない。
後半終わりの頃は何度もエスパルスのCKで生きた心地がしなかった。
終了の笛が鳴るまでずっと「入りませんように!入りませんように!」
と心の中でつぶやいていた。(口はコールしてました)
そして終了~!!!わーーい!わーーい!

山を登って駐車場へ。おうちに着いたのは夜中の3時半くらいでした。

静岡スタジアム エコパ:21730人(オフィシャルより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

Jリーグ第17節 vs sanfrecce

050718_reds_b1

今日はもうすぐなくなっちゃう(始めから期間限定でしたが)エメル丼を
食べるために早くスタジアム入り。
で、15時浦和美園待ち合わせ・・・早すぎる・・・かもしれないけど。
自由席の友が一緒だったので南ゲート前にシートを置いて
エメル丼、マッチデー、ビール購入。
ゲートにもたれながらビールをグビグビ・・・今日はビール日和だ。
入場後通路の隅っこでエメル丼を食べる。
うーーん、なぜチキンライスとこの懐かしいようなスパゲティ?
どっちかはケチャップ味じゃない方がいいような・・・。
と、文句言いつつ完食。
ああ、エメさようなら、カタールでがんばってね。
という気持ちにもちょっとなってきた。

おうちから持ってきた冷たいお水をグビグビ。
やわらかプリンをデザートに食べて、既におなかいっぱい。
おなかがいっぱいになると、何もかもやる気がなくなる、困ったもんだ。
GO REDS GOが始まる頃に自分の席へ移動。
050718_reds_b2
この暑さも手伝って今日の客は少ないのではと思っていたが
北側のサポーターのテンションはいつになく高かった。
選手紹介の終了後、いつもより早いタイミングでコールが始まる
威風堂々の後、ウォーリアー、そして選手入場。
ついでにいつもはぬるーーい感じのメイン側も手拍子やら掛け声やら
多くはないものの結構聞こえてきた。

前半開始
今日のレッズは動きがいい、うっちーはMFでスタメンだ。
あまりの動きのよさに「ジーコでも見に来てるのかな?」と思った。
あーー、負ける気がしないねぇ・・・。
今日はレッズの選手の数のほうが多く感じる~。
21分 闘莉王ゴーーール!!!!!
いい感じじゃあーりませんか。
うっちーだって入らなかったけどミドルシュート打ってみたりして。

後半もやや疲れてるのかな?という動きはあったものの
55分に達也のゴーール!!!
後半開始から結構しつこく達也コールしてて、それに応えるように
決めてくれました。達也に出した友ちゃんのパスもすごく良かった。
こうやって新しい連携がうまく決まってくれると心のそこから
うれしく感じる~。
以降、何度も惜しいシーンがあったが点は入らず試合終了。
後半にもうっちーのミドルシュートが。(入らなかったけどね)
050718_reds_b3

お疲れ様でした~。
今日は都築以外の誰もがシュートしたんじゃないですか?って言う一日でした。
あー、幸せ~。
050718_reds_b4
勝利の雄たけびが続いた後、WE ARE DIAMONDSをきもーーちよく歌って。
さいたまスタジアム2002 35658人

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

エメル丼

エメル丼をまだ食べていない。見た感じが子供だまし的なチキンライス
(オムライスか)とスパゲティとチョリソみたいなのだったから食べる気がしなかった。
でも、まだもう少しの間売るみたいだから食べておこうと思う。

この間、さよならエメルソンって書いたけど
心の中はまだ動揺してる。
あーー、本当にいなくなっちゃうのか~~、って。
(未練がましい奴)

エメル丼を食べて、本当にさよならしようっと。
近所にファミマがないから月曜のスタジアムでかな。
早く行かないと売り切れちゃうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

Jリーグ第16節 vs reysol

うるる~、会社ダッシュで退社したのに~
がんばって応援したのに~。
またしてもコテンパンにやられてしまいました、とほほ。

多分ね~、みんな疲れてるんじゃないかと。
ずーーっと同じメンバーでやらずにスタメンを少し変えたほうが
選手のためになるような気がします。
ホリや友ちゃんをスタメンにして出だしに勢いを
つけた方がおもしろいような気がします。

前回、今回と残念ながら、まったく勝てる気がしない試合でした。
エメ問題で揺れる心にコールリーダーの
「今、ここにいる選手を応援しよう!」と、ハーフ終わって後半入る前の
「決して強いチームじゃないんだ!簡単に勝てる試合なんてないんだ!」
には、泣けた。
ゴールで俺たちを熱くさせろ!のロングコールもがんばってしたけど
(途中、あげてる腕は何度か交代しました)
残念ながら負けてしまいました。

そろそろ試合が終わる頃に観客席とピッチの間に警備のお兄さん達が
ぞろぞろ出てきてロープ張ったのには笑った~。

050713_reds_b1 国立競技場:23684人

| | コメント (0) | トラックバック (0)