« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

Jリーグ 第19節 vs 川崎フロンターレ

0-1でなんとか勝てました。

シュートが決まった時、向こう側のゴールだったので誰が入れたのか、
入ったの?入ったんだよね…的ゴールだったので
(最近、入ったと思ったらオフサイドって事も多いし)
良くわからなかったけど、OWN GOALだったのね。

それを根性で守りとおして勝ちました。

イエローもらった人数
川崎:前半に2人
浦和:前半2人、後半3人で5人
セルのカードは余計だったなぁ。

今日の神はGKの順大とスピラ。

スピラ、マジかっこいいわ~(≧∇≦)

等々力陸上競技場:20047人  主審:松尾 一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

Jリーグ 第06節 vs ヴァンフォーレ甲府

2-0で勝利!!!

7月17日に初代の監督でその後GMをやっていた森孝慈氏が亡くなり
今日は北広場に献花台も準備されるという事で
少し早目に家を出て献花しました。

試合前に黙祷の時間もありました。
森さんの為にも絶対に負けられない試合、負けちゃいけない試合
試合前から選手もサポーターもそう思っていたと思います。

18 加藤順大

5 高橋峻希
4 スピラノビッチ
17 永田充
14 平川忠亮

13 鈴木啓太
8 柏木陽介
15 エスクデロ セルヒオ→山岸範宏(13分)

10 マルシオ リシャルデス→山田直輝(83分)
24 原口元気
31 デスポトビッチ→高崎寛之(66分)

SUB
1 山岸範宏
3 宇賀神友弥
27 小島秀仁
6 山田暢久
22 山田直輝
29 マゾーラ
16 高崎寛之

試合前に「WE ARE REDS」で気合を入れる!

が、
前半12分でGKにレッドカードを出され、まさかの10人に…。
今日もクソ審判君臨でかなりイライラさせられるけど
それ以上に選手はもっとイライラしたと思います…。

数的不利もクソ審判君臨にも負けずに勝つ事が出来て
ほんとう~~に良かった。

試合後ゴル裏には
【浦和の誇り森孝慈 貴方の魂はこれからも生き続ける】
と言う断幕が。

WE ARE DIAMONDSを歌って、森カンペオンを歌って
浦和レッズカンペオンも歌って…。

カンペオンからはずいぶん遠ざかっているけど
またそう呼ばれるように頑張りたいもんです

埼玉スタジアム2002:31369人  主審:扇谷健司

20110723_1

森さんの献花台
(浦和の親父森孝慈ありがとうの断幕が…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

J1 第4節 vs 川崎フロンターレ

2011/07/13
J1 第4節 vs 川崎フロンターレ
(地震の影響で延期されていた試合)

2-0で勝利

あまりに久々の勝利だったので
涙を浮かべるサポもちらほら。

18 加藤順大

5 高橋峻希
4 スピラノビッチ
17 永田充
14 平川忠亮

13 鈴木啓太
8 柏木陽介
10 マルシオ リシャルデス→山田直輝(55分)


24 原口元気
16 高崎寛之→マゾーラ(78分)
11 田中達也→エスクデロ セルヒオ(71分)

SUB
1 山岸範宏
3 宇賀神友弥
22 山田直輝
6 山田暢久
21 原一樹
29 マゾーラ
15 エスクデロ セルヒオ

前半、こっちのシュートは1本もなかったと思う。
(オフサイドになってしまったゴールはあったけど)
相手のFWの調子がいまひとつなのか
うちのDFのミスから奪ったボールで
GKとマンツーマン状態だったのに
シュートを外してくれた…。
もしあれが入っていたら流れが大きく変わったと思う。

直輝が出てきて雰囲気が変わった、
そしてその後すぐに元気のゴール。
やっぱり元気、峻希、直輝はそろってピッチにいてほしいなぁ。

そして前半に決定的ピンチを招いてしまった永田が
コーナーキックからのセットプレーで
こぼれたボールをうまく入れてくれて2点目。
このゴールで前半のミスをチャラにした感じだけど
私的には永田のディフェンスは今一つ心配な部分。
とは言え、これからに期待してます。

試合終了して双方のシュート数
レッズ:5本
フロンターレ:11本

ほんとゴール前に行ったら最後はシュートで終わってほしいなぁ…
と、何年か前からずっと思ってます。

でもとりあえず勝てて良かった。
18日はジュビロ戦、エコパなので今回は行きません。
夜中はなでしこの決勝も見ないとね。


埼玉スタジアム2002:24293人  主審:井上知大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

Jリーグ 第02節 vs ガンバ大阪

1-1で引き分け

当初は3月にやるはずだった試合なんだけど
震災の影響で振り替えられています。
これからしばらくはその試合が続きます。

18 加藤順大

5 高橋峻希
4 スピラノビッチ
17 永田充
14 平川忠亮

13 鈴木啓太→柏木陽介(76分)
6 山田暢久→山田直輝(66分)
24 原口元気
10 マルシオ リシャルデス
21 原一樹→マゾーラ(76分)

11 田中達也

SUB
1 山岸範宏
3 宇賀神友弥
27 小島秀仁
8 柏木陽介
22 山田直輝
7 梅崎司
29 マゾーラ

得点:77分 原口元気

勝ちたかった…って言うか勝てたでしょ~…、
マゾーラが3回ミスしなければ~…。

っていう試合でした。

ガンバ相手のせいか、初めからいい緊張感があったのではないかと思います。
スピラのロングフィードが誰にも合わない…
柏木の出す早いパスが今一つ合わない…
って課題はまだあるけど、もしそこがはまる様になったら…、
すごいんじゃないでしょうかhappy02

今日は峻希、元気、直輝の3人が同じピッチにいて
見ていて楽しかった~。

それにしても「き」(一文字)で終わる選手が多いなぁ。

高橋 峻希
原 一樹
山田 直輝
大谷 幸輝
濱田 水輝
原口 元気

一度全員同じピッチに立ってみてほしいかも。

今はもがいているけど、将来は楽しみな浦和レッズですheart04

埼玉スタジアム2002:42331人主審:家本政明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »