« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

Jリーグ第32節 vs 清水エスパルス

1-2で負けました。
レッズサポが見てもビックリする布陣…、と交代。
交代なんて前にも失敗した同じことを…。
これで勝ったらさらにビックリするところだった。

「なれないポジション」で「見えない戦略」の中で
戦い続ける選手たち。
個の能力は高いのに…、一人じゃサッカーは出来ないよ。

各選手のポジションはどこなんだよ、
全員をユーティリティにするつもりか…、
FKやCKの職人をどっかから呼んで来い…、
来期はちゃんとチームを作って欲しいよ、まったくさ~、
とぶつぶつ言いながらイオンまでの道を歩きました。

そうは言っても残り2試合。
なんとか勝利で締めてほしいところなんだけど
あの様子じゃ無理かも…。

選手にもサポ間にもあきらめのようなムードが漂っちゃって、
かなりバラバラになってた。
選手は一生懸命やっている、サポーターも昨日は熱く始まった…
それが力尽きていく様を見せられたような気がした。

この一年は浦和にとってすごく問題提議された一年だったと思う。
これまでどんなに弱かろうと浦和を応援し続けてた人たち…
意志を持って応援しないことは多々あったけど
昨日みたいにバラける状況はあまり見たことがない。
チームも危機だけど、ゴル裏もかなり危機なんじゃないかと思う。

毎試合がテストの様な布陣で、その割に効果的じゃなくて
しかももしかしたら残り2試合もテスト状態でしか戦えないのか。

監督のわがままな「オレはこういうチームにしたいんだよ!!!」
って言うのでもいいから、はっきり「こうしたい!」ってことを
選手の前でも、サポーターの前でも公言してほしかったよ。
同じ意識を持って戦って、負けたほうがまだ納得できる。
選手だって戦い方ってもんが見えてくると思う。
サポーターに言われれば、なんとなく迎合したような態度を見せるし
このチームの監督は一体誰なんだよ…。
サポーターが来なくなっちゃ困る…って言うのはそうじゃなくて
「勝てるチームを作る」ことじゃないのか。

勝ってりゃ勝ってるでサポは文句を言うんだよね、
「勝ちゃいいってもんじゃない」とかさ
でも、基本は勝つことなんだから、勝てるチームを作ってくれないとね。

しかし、これだけ出来が悪いチームなのにまだ上位5チームにいるんだから
それはそれでうーーんなんだよなぁ。

大阪には行けないけど、最終節のホームは行きます。
もちろん来年もまた張り切って応援に行きます!
選手がどれだけ出入りするかわからないけど
新監督のもと、あーだー、こーだー言いつつ
スタジアムへ向かいます~!
(もう来年の話??)

埼玉スタジアム2002:54709人  主審:穴沢努

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

調神社→駒場 天皇杯 4回戦 vs 愛媛FC

今日は天皇杯4回戦。
去年あっさりとやられてしまった愛媛FCとの対戦だから
試合前に調神社(つきじんじゃ)に勝利祈願をしに行ってみました。

調神社は毎年レッズの選手がお参りに行く神社だし
081103_reds_b1 ツキを呼ぶ神社でもあるようだし
行って悪いことはあるまいと、参拝してきました。

調神社(つきじんじゃ)はその呼び名から「月」つながりで
月と言ったらウサギってことで
狛犬じゃなくて狛兎だし、
081103_reds_b2_2 手や口を清めるところもウサギなのでした。
境内の周りの装飾もウサギだし、何かとウサギで
しかも本物のウサギもいるとのうわさもあります(2匹)
が、本物のウサギを探す余裕はありませんでした。
なぜなら、七五三らしき人々がたくさんいて、
神社はとても混んでいましたし、今日は必勝祈願だから
ウサギを探してる暇などはない!!って事で
次回ゆっくりいったらウサギ探ししてみますね。

今日は現地に来れないのでよろしく、と
頼まれた人たちの分もしっかりとお参りして
(でも七五三の人たちが写真を撮るために列作ってたので、
順番が入れ替わる隙にささって賽銭入れて、急いでのお参りでした)
選手がけがをしないようにお守りを購入していざ駒場へ!!

とはいえまだちょっと時間があったので
ボルテに寄って、その後ちょこっと食料を買ってから駒場へ…。

今日はバックスタンド2階での観戦。
新潟戦の時みたいに中心のあたりは応援の断幕はなかったから
今日もおとなしく観戦の日なのかぁ…って。
西はそこそこ声を出していたけど、東は…。

試合は…、うーーーん…、
上から見てると正直悲しくなるくらいバラバラなサッカーでした。

選手一人一人は、ボールキープしようと努力してるんだけど
周りの選手との連携が薄くて、
みんな一人で苦労して自滅していくように見えました。

あと、そこまで頑張って運んで渡したんだから、
もうひとっ走りしない?って選手が多い。

延長の後半なんて、全く攻撃する気ないよね・・・って感じでした。
そういう指示が出ていたのかな、「守りに専念せよ」って。

今年の愛媛は去年に比べたら結構バテてたし
もっと点が取れてもおかしくないはずなのに
こっちが冷や汗のシーンが多くて…(涙)

やっとこさ得た勝利の後に待っていたのは
東のサポーターからのブーイング。
終わりのあいさつの時も、なにか追っ払うみたいに
手をあっちにいけ!みたいにやっていた…。
選手紹介の時にも自分たちの監督のところでブーイング…。

何かが少しづつ壊れていくように感じるのは
自分だけでしょうか…。

個人的な意見としては、
どんなひどい試合でも、勝てたんだから良かったよ。
次はどこでやるのかと思ったら香川県だから行けそうもない。

でも、ブーイングをしてた東の人たちはきっと行くよ。
ブーイングしても、ブーイングしても
行かないってことはないんだと思う。

みんなレッズが大好きってところは同じ、
大好きだから、レッズがいてくれるだけでいいって人もいれば、
強くあってほしいって人もいれば、文句言う人、ブーイングする人、
やけ酒のむ人と、表現はいろいろだけど
根っこは「レッズLOVE」だからね。

そう思うと、早くこのねじれた関係を修復して
またみんなで声を合わせて応援できる環境を取り戻したいと思う。

もしあの1本のPKをツイてたって言ってくれるなら
相手のシュートがバーにはじかれたことをツイてたと思えるなら
今日のお参りはまあ、よかったと思う事にします(笑)

J/第31節 11/8 (土) 14:00 コンサドーレ札幌 札幌ドーム
天皇杯5回戦 11/15 (土) 13:00 横浜F・マリノス 香川県丸亀競技場

↑この2試合は行けないので、行ける方はよろしくお願いします!!

さいたま市浦和駒場スタジアム:16724人   主審:鍋島將起

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »