« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月27日 (月)

Jリーグ 第30節 vs アルビレックス新潟

2008/10/26

0-1で勝ちました!!!
前半見る限りでは「今日もダメかも・・・」と弱気になりましたが
後半の達也投入以降はじょじょに「行ける気がしてきた!」になりました。
そして!萌ちゃんのシュートで決まり~!!
萌チャントがほしいよーーー!!と激しく思った瞬間でした。

--------------------------
この日のスタジアムは、駒場の無声援試合(2004年4月18日vs大分戦)を、
思いださせるような雰囲気に。

ゴール裏には

081026_reds_b1 「浦和の将来はこの残りの試合にかかっている。
無駄にすれは、来季も同じことを繰り返すぞ。
現場はそしてフロントは、本当に強くなる為に、真剣に必死に
このクラブに愛を持って考えろ もう待った無しだ」

だけがあり、他の断幕も大旗もいっさいなかった…。

キックオフの笛が鳴るころには大きな断幕に代わって
いつもの断幕が現れた。
やっぱり無声援なわけじゃないのかな?
と思ったらその断幕の上に

081026_reds_b2 「浦和の男ならプレイで声援を勝ち取れ!」

との短い断幕が。
いいプレーをした選手にだけ声援を送るというもの。
そして大旗は1本だけあったけど、それが振られた時はあったのかな?
点を取った時には振ったのかもしれないです。
(喜びの余り、そこまでチェックする余裕がありませんでした)

試合中は熱く動いてくれた選手にだけ、都度、コールやチャントをした。
最後まで一度もコール、チャントがなかった選手は…、
一人だけいたような…。

ある選手は中心からは出なかったと思うのだけど
周りから自然発生的にわきおこった。

でも、一人だけは中心からも、自然発生的にも
なかったと思う…。
本人はその事に気づいているのだろうか…?

というわけで、ビッグスワンには終始アルビ側の声援、チャント、コールだけが
ずっと響き渡り、浦和側は拍手と時々起るコールだけになりました。

この日レッズ戦を初めて見に来た人で
「レッズの応援はすごいんだよ」と聞いてきた人がいたら
「たいしたことないじゃ~ん」ってがっかりしたかな。

でも、このままでいったら
「あれ?今日レッズサポお休み?」って日も来るかも・・・、
それはあり得ないか。
だって強い浦和が好きなわけじゃなくて「浦和レッズが好きだから」
一生懸命やって負けるのは仕方無い、もともとレッズは強いチームじゃなかったし
負けることにはサポだってやたらと免疫があったりもするし(笑)

サポーターが怒ってるのは
フロント、監督、コーチが正しく選手育成して
適材適所に選手起用をして、勝ちに行こうとしてるように見えないこと。

強い(と思ってた)選手を外から持って来て、無理やりねじ込んで
いつまでたってもフィットせず、勝てる雰囲気もなくて
おかげでチームはバラバラで、それでも何の手も打たず、
なおかつサポーターは来てくれると思ってる…。
その考えは甘いんじゃねぇかってことだと思います。
(なのにみんな行っちゃうんだけどね…。)

次節は一つ、スタメンから考えなおしてくれないでしょうか…。

---------------------------
今回は某コミュのバスツアーで行きました。
とっても楽しいツアーでした!!!!
その様子はまた別の日記で書きたいと思います。

東北電力ビッグスワンスタジアム:40359人 主審:岡田正義

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

ACL AFCチャンピオンズリーグ2008 準決勝・第2戦 vs ガンバ大阪

1-3で負けたのでレッズにとってのACLは終わりました。

前半はよかったんだけどね、後半の初めからメンバー変えてほしかったかな。
しかも達也と永井の交代相手はむしろもっと前の人たちにして欲しかったかも。

あまりの負けっぷりに、かえってすっきりしちゃったような気がします。

埼玉スタジアム2002:53287人 主審:ムフセン バスマ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

1018Jリーグ第29節 vs ヴィッセル神戸

2008/10/18

今日は天気もよく、勝ち日和だったと思う。
勝つつもりで行ったんだけど
0-1で負けました…、残念。

081018_reds_b2 26日の新潟線のチケットの受け取りやバスツアーの支払いで
早めにスタジアム入りしました。
ちびっこたちの試合も見て、久々にスタジアム内をプラプラ見学したりして。
友人と合流して、選手の練習を見て…、
でも、今日の内容はよりひどくなってるんじゃない??

前がかりになって、速攻で点を取られる…
今シーズン何回も見せられてる光景。
今日もまた見せられました。

そしてこっちは攻撃に時間がかかりすぎてて
暢久の足元は確実に読まれている
右からの攻撃も、平川からロビーへのルートは完全に読まれている
相変わらずFWは孤立してて、そのことに怒りを表すFWも
他の選手のフォローには回らない。

バラバラだね…、
なんか、希望が持てない…。

だからって応援を止めることなんてできないし
やっぱり次節も声をからして応援すると思う。

試合後、会場からのブーイングに怒った?闘莉王。
その後激しく泣いていたけど、何か言われたのかな…。

081018_reds_b1 試合後レッズバーでラジオの公開録音があって
水内が司会、ゲストが阿部敏之…行かない訳にはいきません。
初代阿倍ちゃんいい男です。
最前で見させていただきました。

今日の試合の悪いところは、水内が全部言ってくれました。
暢久があんなに左でキックできない男だったとは…、とか
梅崎をスタメンで使ってみてもよかったんんじゃないか…とか
連携がなってないから中盤が空きすぎる…とか
正直「うんうん、うんうん」ってずっとうなづいてました。
なにか大きな手術をしないと、レッズは腐ってしまいそうな予感です。

お家に帰ったらレッズナビも見たかったんだけど
兄が遊びに来ていたので、母と3人近所のスナックなんかに行ってしまいました。
みんなはレッズナビ見たのかな??
進藤さんの話とか聞きたかったな。

埼玉スタジアム2002:47325人  主審:片山義継

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

ACL AFCチャンピオンズリーグ2008 準決勝・第1戦 vs ガンバ大阪

2008/10/8
応援バスツアーで行ってきました。
やっぱりバスだと遠いよね~、でもお値段がお手頃なのでつい…
それからチケットも付いてるしね。

結果は1-1に引き分けでした。

081008_reds_b1 万博のピッチは、なんだかゴール裏すぐのところに看板が立てられてて
一番上の席に行ってもゴールラインが見えない…という
なんで??なピッチでした。

しかもやたらとうちの選手が悪者にされてるような
ジャッジぶりで、頭が痛かったです。

前半は向こう側に攻めていまして
ボールを早めに奪って、パスもよくつないでいたから
向こう側でばかりの試合で、正直点が入った時も
「入った??入ったよね??、わーーい!!」
「で、誰が入れたの??」って感じでした。

後半に入ったらこちら側に攻めてくるのでわくわくしてたら
攻められっぱなしで、またしてもずっと向こう側…
で、何で反則取られたのか、誰がとられたのか…
よくわからないままにPK職人の職人技を見せられることに…。

ずっと、遠くで試合してたね…。

後半の攻められっぷりは恐ろしいほどで、
バーにも2点くらい守ってもらったんじゃない。
あの攻撃でPKだけしか点を与えなかったんだから
それはそれですごいけど、やっぱり責められすぎだったよね。

どこかの記事に「カードを恐れるな」とか書いてあったけど
やっぱり無駄にもらっちゃうのは良くないと思う。
特に感情にまかせて、怒ってしまうのは、カードはもらうし
その後のミスも招くし…いいことがないと思う。

次は出られない人続出で…それはそれでチームとしても困るわけで…。
とはいえ、なかなか難しい事なんだろうなぁ…
冷静に試合を運ぶのってさ。

ハードスケジュールで大変だったけど
選手のことも心配なんだけど
少し間があくと異常に寂しい気分になる…
レッズ中毒なのかしら??

だれか…レッズを…レッズをください~!!!

万博記念競技場:17166人  主審:Al Hi Ali Abdullah Mohamed

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »