« Jリーグ第18節 vs 川崎フロンターレ | トップページ | Jリーグ 第20節 vs 柏レイソル »

2008年7月28日 (月)

Jリーグ第19節 vs 鹿島アントラーズ

7月27日(日)
熱中症対策もきっちりと、いざかの国(鹿の国)へ
負けたくない負けたくない負けたくない・・・
こんなに負けたくないチームが他にあるだろうか・・・いやない・・・
ってくらい自分の中で負けたくないチーム・・・。

カシマスタジアムに着いてみたら、涼しかった・・・。
熱中症より寒さ対策の方が必要な感じ。
「海が近いから?」「緑が多いから??」
って訳じゃなかったみたい。

今日は阿部ちゃんがボランチで闘莉王はCB!
長い事この時を待っていましたよ~。
私の中では阿部ちゃんはDFじゃないくてMFの選手なのね。
ミドル決めたりFK決めたりしてほしい!!!

でもって試合内容も緊張感あふれる試合。
どの選手も良く走ってるし、プレスもがんばっている
ボールを奪う率も高いし、涙出ちゃいそうだよ~。
だからってそんなに簡単に点を取らせてくれるチームじゃない、
押しつ、押されつ、行け-!とめろー!って何度も・・・。

試合開始前からなのか雨が降り始めてて、
やむ様子もなく雨は降りづいていた。
雷もなんとなくなり始めてて、時々空が明るくなってたけど
両方のサポーターの太鼓と声と混ざっちゃってた。
私は上の階にいて、屋根つきだからポンチョ着ることも無く
ひたすら声援と拍手してました。

と、突然ブワッと雨と風が!!!!!
ピッチを見ると雨が上から降ってなくて、縦横無尽に!!!
雷が一気に激しくなり、雨も風もすごくてあっという間にびしょぬれ。
慌ててポンチョ取り出して着たけど・・・。
ピッチは降ると言うより縦横無尽に吹きすさぶ雨で白く煙っちゃって
よく見えません・・・。
そうこうしてるうちに中断になったのだけど、
私は一瞬前半終了したのかと思っちゃいました。

その後、雷も雷鳴も激しくなり、ちょっとした稲妻ショー。
「危険ですから、スタンドからコンコースへ避難してください」
のアナウンスにバックスタンド、メインスタンドは続々と避難。
ゴル裏と2階スタンドの上の方の人たち以外はほとんどがコンコースへ。
その間ずっと稲妻ショーは続いていて、激しい稲妻があらわれるたびに
「おーー」って・・・。
上から下への稲妻だけじゃなくて、横に広がるパターンや
向こう側からこちらに向かって触手を伸ばすような稲妻まで
いろんな種類があった~!!!

双方のゴル裏ががんばってたけど、イソはしばらくして避難、
こっちは係りの人から避難するように言われていたけど、
最後まで去ることなくゴル裏に。

万が一落雷があったら危ないから、リーダーとコアな仲間を
除いては避難させた方が良かったかもね。
「スタジアムで死んでも悔いはない」ってちゃんと家族に
常々言っている人たちだけが残るべきだと思うよ。

1時間くらい中断してたらしいけど、稲妻ショーのおかげで
全然待った気がしなかった。(実はオレはかなり雷好き)

そして試合再開!!!
前半39分のところからやり直し・・・ってすぐ点取られちゃうし(涙)
このパターンも何とかしないとね、立ち上がりすぐの失点。

でもってあっという間に前半終了。

後半に入ってもボールを奪う魂は残ってました。
そして「点を取る!!」って言う気持ちが良く伝わってきました。
不用意なパスや、ミスはあっても、それを取り返そうとする動きがあり、
何よりも「前へ!」っていう気持ちが伝わってきます。
必然的にこちらの応援にも力が入って、熱いサポになってたと思います。
やっぱり、アウェイのサポの方がまとまってるような・・・。
そして相馬→梅崎、高原→エジ、永井→セルへ選手交代。
この交代は良かったんじゃない、替えられた選手が悪いとかじゃなくて
さらに動きが活発になったって言う感じで。
エジも今回は短い時間のせいか、彼なりに良く動いてたと思う。
梅崎も良く走るし、気持ちがいつも前に向いていて気持ちいい、
あとはクロスの精度がもうちょっと上がったら最高だと思う。
セルもがんばった~!!!ありがとう~!!!

そして達也のシュートが決まり、泣きましたよ・・・、
でも、泣いてられませんよ、できれば後1点!!!
取れなくても取らせないようにしなくちゃ!
って事でさらに声も大きくなるってもんです。
後ろのお兄ちゃんは既に声がかすれてます、でもやめません。

そして試合終了。
選手たちの熱いプレー、雷での大興奮、サポーターの声の量
すごい仕事をやり終えたような満足感が・・・。

そして、そして
「We are REDS!!」が!!!
解禁になりましたよ~。
またしても涙ですにゃ(泣いてばかりじゃのう)
泣きながら「We are REDS!!」とね。

でもっておうちに戻ったのは2時半くらいだったでしょうか。
ポンチョだけ干して、バッタリと寝ちゃいました。
「ありがとう~れっずぅ~、むにゃむにゃ・・・」

県立カシマサッカースタジアム:36412人 主審:吉田寿光

|

« Jリーグ第18節 vs 川崎フロンターレ | トップページ | Jリーグ 第20節 vs 柏レイソル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/41993768

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第19節 vs 鹿島アントラーズ:

« Jリーグ第18節 vs 川崎フロンターレ | トップページ | Jリーグ 第20節 vs 柏レイソル »