« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月18日 (日)

昨日の話の続き

昨日の話の続きなんだけど

やっぱりどこのニュースもまるで負けた腹いせでこっちが
あばれたみたいになってて、マジで悲しい。
一番ひどいの(って言うか笑える)が
「浦和サポーターは埼玉スタジアムを“封鎖” Photo By スポニチ 」
で、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/special/jleague/2008_riot/KPhotoNormal20080518022_p.html
↑使われている写真が、駅へ向かうためにゲートを抜けて帰ろうとしている
サポーターたちなのね。封鎖してるんじゃなくて57000人もいたから
ゲートを抜けるのに人が詰まってるだけなの・・・。
写真の人たちが進んでいる先、左方向が浦和美園駅なのね。

封鎖っていわれてる場所は、ビジター席からの出口階段の下で
場所的には写真でみんなが進んでる方向と逆側なのね。
しかも、出口階段の下にいたのはほとんどが野次馬の一般サポだったよ。
(湾岸署じゃないんだからさ)

相手サポでも普通のサポーター達はさっさとスタジアムを出て
電車で帰ってたようだし、残ってたサポは暴れてた人たちと
野次根性で残っちゃった人たちなんじゃない?
スタンドの上から鈴なりで下を覗きこんでたし。

埼スタ無法地帯とか大暴動とか書かれてて
えーーー、そうなのかぁ・・・なんて思いつつ
「勝ち点剥奪」とまで書かれて、それはやめてくれよ~・・・。
試合前からちょっかい出したのは向こうなんだしさ~。
剥奪するなら向こうだろうよ~、って思うのでありました。

他のチームのサポーターの皆さん、
みんなのホームでちょっかい出されても、なにか投げ込まれても
じっと耐えたほうがいいみたいですよ。
まったくをもってして納得行かないんだけどね。

全試合、相手サポーターを入れない試合にするしかないのかも。
でも、それやっちゃうと困っちゃうクラブも出てきちゃうよね。

緩衝地帯を増やすなら、ホーム側じゃなくてビジター側の席を削って欲しい。
昨日の試合だってチケット完売だったし
その割にビジター席は全部埋まってなかったからね。

-------------------------------------
そして今日両クラブからの謝罪文が出ました。
相手チーム
http://www.gamba-osaka.net/
ニュースリリースの2008/05/18(日)

浦和レッズ
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_3957.html

変な記事載せてたマスコミは謝んないんだろうなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

Jリーグ第13節

今日は大阪の方からやってきた、
ガラの悪いサポーターを持つチームとの試合でした。
ガラの悪いサポーター達は試合前から緩衝エリア越しに
一般サポが多い南のサポーターに向かって挑発行為。
盛んに何かものを投げ込んでいました。
水風船らしいんだけど、中身が水かどうかは不明です。
レッズのホームは北のゴール裏なので、南側のサポーターは
家族連れや、座って応援しようとしている人たちが多いのに
すごくしつこく挑発行為を続けてて、バカなのかなぁって
思ってました。

向こうのサポーターズチームの状況がわからないんだけど、
最前列に太鼓隊がいて、そこに拡声器を持った人がいたので、
そこが中心かと思ってました。

ものを投げ込む人達はビジターエリアの真中あたり、
レッズサポとの緩衝エリア寄りを陣取っていて
その中にも拡声器を持った人がいました。

ここのサポーターってずいぶん前にも駒場でサポ同士で
喧嘩になってた事もあって(あの狭い出島で)
「内輪もめ」が得意なイメージがあるから
別のチームなのかな・・・とも思うんだけど。

結果は2-3で負けてしまいましたが負けた気がしません。

この間の川崎戦では謎のジャッジで浦和が勝って、
勝ったけど何だかすっきりしないってゲームだったんだけど、
今回の試合は謎のジャッジもなく、
あの場面はどっちのボールかって事を誰も指示してなかったのに、
相手選手に勝手に試合を進められての失点でした。

それで試合を進めていいのだったら、審判なんていらないじゃん
って試合でしたよ。

------------------------------------------
多分、多くのメディアが面白おかしく
「レッズサポが負けた腹いせで乱闘」とか
「相手サポをスタジアムに缶詰」とか
書きそうで本当に嫌なんだけど、自分が見てた範囲で
試合後の様子を書いておきます。

試合後も相手チームのガラの悪い人たちが、盛んに南のサポーターを
挑発し続けて、いろんなものを投げ込んで、ピッチにまで投げ込んで
しかも緩衝エリアの柵を乗り越えようとしてました。
南のレッズサポーター側も、さすがに多少血の気の多そうなサポが
集まってきてしまって「こりゃあ、荒れるなぁ」って雰囲気。
警備員も警察もいたのに、最前列にいた相手チームのサポーターが
最前にある手すりを渡ってレッズエリアに侵入しようとして落下。

埼玉スタジアムはピッチへの乱入よけに観客席とピッチの間には
お堀のような通路が作ってあって、スタンドから下の通路まで
3メートルくらいはあるんじゃないだろうか・・・。
落ちた相手サポは35歳の人だったらしいけど、もちろん病院へ搬送、
骨折の疑いがあるとの事。

でも、言っておくけどあの人レッズサポと闘いになって落ちた訳じゃなくて
自分で自分達のエリアから出ようとして落ちちゃったんだよ。
警備員や警察も押しかけてたのに、真ん中あたりが一番もめてて
一番前の手すりを移動する人の事は見えてなかったのかな。
ちょうど双眼鏡を覗いた時に人が落ちるのが見えて
「ぎゃ!落ちちゃった!!」って・・・。

足から落ちていったから、骨折かな・・・とは思ったけど
バランス崩して頭から落ちたら死んじゃうよ。
道頓堀じゃないんだから、本当に危ないよ。

選手もエキサイトしちゃった人たちがいて
多少もめたけど、そっちの終息はまあまあ早かった。

サポーター同志はなかなか大変なことになってしまって
スタジアムの外側のビジター出口にレッズサポが大量に集まってしまい、
相手サポ約1000人くらいが出られない状況になってしまいました。

(既になかでは乱闘もあったみたいだけど、私は見てないので書けません)

レッズサポが相手チームの旗やゲーフラ、太鼓などを
戦利品のように持って来て破壊していました。
それを見て拍手をするレッズサポもいたけど
ほとんどのレッズサポは冷ややかな目で見てました。

たくさんの警察官や警備員も集結していたけど
彼らは何をする訳じゃなく、見張ってるだけでした。

結局はこちらのサポーターのリーダーKさんと相手のリーダー、
クラブ代表者での話し合いをしているからとの報告があり、
野次馬状態で張り付いていた私たちも(とは言え途中でご飯食べたけど)
Kさんが話し合ってくれてるのならいいやって事で帰る事にしました。

この間の鹿島のサポーターといい、今日対戦したチームのサポーターといい
ガラが悪すぎます・・・っていうか、やる事が幼稚すぎます。
落ちちゃったサポーターの事を心配するんじゃなくて
こっちを煽る方に力注いでたからマジで驚きました。

落ちちゃった人は仲間じゃないのかい???

それに比べたらレッズサポーターってアウェイでの
振る舞いは・・・、・・・、・・・まあ、いろいろありますね。

今日から相手チームに関してはしばらく名前を呼びません、
「ガラの悪いサポーターがいるチーム」って呼ばせてもらいます。
今日の主審の名前も下に書いてある名前で呼びます。

埼玉スタジアム2002:57050人   主審:ジャスティス?

---------------------------------------------------------

とまあ、ちょっと冷静に書いてみたんだけど
正直、あんだけやられたらよっぽど心の広い人でも
何か言い返さないときがすまないよね。

そしてジャスティスのジャッジなんて本当に最悪。
どうしたら日本の審判団をよく出来るのかな。

とは言え、あれだけゴール前に運んでるのに
点が取れないって言うのもどうなんでしょう・・・。
前半の前半なんて本当にいい試合になると思っていたのに。

バカな相手サポの挑発は丸無視。
点を取る。
変なジャッジは・・・どこかに抗議したいよ・・・マジで。

少し心を落ち着けよう・・・。

080517_reds_b1

初お披露目のビッグフラグ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

Jリーグ第12節 vs 川崎フロンターレ

川崎戦はチケット購入が難しいので
チケット付きのバスツアーを申し込みました。
バス5台200人ほどのツアーでした。
8時に集合で出発したら9時半に等々力に着いちゃって
11時半の開場までどうしろと・・・、仕方ないので並びました(笑)

並ぶったって、雨だし、寒いし・・・1人だし・・・
ちょっとへこみそうになりましたとも。

でもなんだかんだ時は過ぎて開場、等々力のいいところは
屋根のある部分が多くて、濡れないで観戦できる席が多い~。
売店の売り子さん達も要領よくて、あまり長蛇の列にならない。
流してる映像がいつもおもしろい。
フロンタ君だけじゃなくてピーカブーまで大活躍。

と、敵地ながら楽しみも多くて・・・。

13時近くに、チケット買えた友人と合流。
で、14時にキックオフ。

レッズのいいところでもあり悪いところでもあるのは
相手がうまいチームの時はこちらも緊張感があるところ。
今日は初めからいい緊張感があったんじゃないかと思う。

でもやっぱり取られるのが早い。
やっととりかえしてもすぐに取られる。
でも、川崎も絶好調の時から見るとやっぱり調子は良く無さそう。
切り替えしてからの連携が繋がらない。
こっちのPKの後に、ノーゴールにされたあのゴールの時ぐらいじゃないかな
川崎らしいスピードだったのって。

結局レッズももらったPK決めただけで後はゴールなし。
PKをエジが蹴るってなったときに物凄く心配だったんだけど
無事に決めてくれました。


今日は警告がやたらと多かったよ。
合計で8枚のカードが出ました。
18分 寺田周平
40分 菊地光将
62分 井川祐輔
66分 谷口博之

31分 堀之内聖
51分 阿部勇樹
75分 永井雄一郎
86分 山田暢久

仲良く4枚ずつ・・・なんていってる場合じゃなくて

ちょっと袖引っ張っちゃって、とか体グイグイとかじゃなくて
あからさまなファールプレーが多かった。
両チームとも多かったのは、そうしてでも攻撃を止めたかったのだと思う。
でも、抱きつくとか腕引っ張るくらいならしかたねぇなぁだけど
後ろから削るのは本当にやめて欲しい。
かにバサミもやめて欲しいと思う。
どうしても達也が怪我した時の事を思い出してしまう。
怪我した方もさせた方も悲劇だと思うからね。

ま、山田は永井がやろうとしたスローインを俺がやるって
チンタラ歩いてたら「遅延行為」ってみなされたんだと思う。

バック側の線審がオフサイドって上げたのにプレー続行だったり
主審の笛が何の笛だかよくわからないことも多くて
試合は1-0で勝つことが出来たんだけど
何となくスッキリしない試合でした。

-------------------------------------
帰り、スタジアムから駐車場へ向かう道で
ちょっとしたいざこざを見ました。

自転車で来た人が歩いてる人に軽く接触したらしく
それを見ていた人が自転車の人に謝れと言ったんだけど
(結構強い口調で言ってた)自転車の人は謝らずに
ちょっと逆切れっぽくなったら、謝れといった人が突き飛ばして
自転車ごと転倒しちゃったのね。

ぶつかったんだから、謝るべきって所までは
端から見てても、まあ、間違いじゃない意見だと思うけど
手を出しちゃった時点でアウトだと思う。
正しいと思うことを振りかざしての暴力行為は
がっかりするものがありますよ。

注意を促す時ももっと穏やかな口調でお願いします。
なんか、一方的に謝れってまくし立てられたら
謝る気もなくなっちゃうよね。

って、最後までスッキリしない一日でした。

多分一番の原因は寒かったから(笑)
寒いと何もかもが辛くてマイナス思考になります。
明日も雨みたいだし、どこにも出かけないでおうちにいます。
(ジャスコだけ行くけどさ、猫のご飯買いにね)

早く夏が来ないかなぁ。


等々力陸上競技場:20335人  主審:吉田寿光

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »