« Jリーグ第30節 浦和レッズ vs 名古屋グランパスエイト | トップページ | ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 決勝・第2戦 »

2007年11月11日 (日)

Jリーグ第31節 vs 川崎フロンターレ

今日は等々力のチケットが買えなかったので
浦和にあるレッズサポ御用達の一軒、URAWAPOINTに行って見ました。
http://www.urawapoint.com/

試合開始前、等々力にはフロンタ君もピーカブーも
なんだか犬みたいな着ぐるみもいて楽しそう。

フロンターレ戦はいつも厳しくもいい試合が多いんだけれど
今日はさすがにいい試合とは言えない試合運び。
その上、主審のジャッジがどうも意味不明で、レッズサポのみならず
フロンターレサポも「?」だったんじゃないだろうか。

フロンターレの若者に先制されるとその後運良くPKをゲットして
ワシントンが決めてくれた・・・でも、ベンチではオジェック(監督)が激怒。
監督の指示ではPKはロビーが蹴るって事だったらしい。

後半に入っても川崎に押されっぱなしの試合運び。
遠征の疲れもあるに違いないけど
それにしても「負けなくてよかった」っていう試合だった。

最後の最後にワシントンがなんだかすごく怒ってたけど
あれは怒りすぎだと思う。
赤が出るんじゃないかとヒヤヒヤした。
赤の変わりにうっちーが出たからいいけどさ。
(本当は岡野が出る事を期待してたんだけどね。)
どんなプレーをされても選手が激怒してはいけないと思う。
代わりにわしらが怒るから選手は冷静にね!

ジュニーニョの怖さを改めて感じた・・・けど
来年浦和に来るという噂もあって
「是非来て欲しいね」っていう話し声がどこからか聞こえてきてた。

071111_reds_b3 試合終了後、ボルテに行ってお買い物。
浦和駅ではちゃんと発車音もじかに聞いて充実した一日でした。

等々力陸上競技場:23355人  主審:松尾一

|

« Jリーグ第30節 浦和レッズ vs 名古屋グランパスエイト | トップページ | ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 決勝・第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/17044565

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第31節 vs 川崎フロンターレ:

« Jリーグ第30節 浦和レッズ vs 名古屋グランパスエイト | トップページ | ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 決勝・第2戦 »