« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月24日 (日)

Jリーグ 第17節: vs 清水エスパルス

今日は試合開始前から戦いが・・・。
原因は横断幕の設置について。
レッズゴール裏以外のメインAゾーンゴール裏寄りに設置された
横断幕が原因と思われる。
その横断幕を取り外そうとする清水サポーターと
阻止するレッズサポ。
よく見る光景なんだけど、今日はいつもよりエキサイトしていた。

元々そこはビジターは張っちゃいけない場所なのじゃないかと思うけど
初めの指示があいまいだとこういうことが良く起こる。

とりあえずコールリーダー同士で話し合いをしているのに
エキサイトした清水サポが剥がそうと集まってる
他の話し合い重視の清水サポや、警備員、セキュリティ、
警察の人垣を突破しようとする。
そのたびに警備員やセキュリティに阻止されるんだけど
これが結構本気モードで見ていて怖い。

丁度もめてる通路のすぐのところが身障者用の座席で
(と言っても一人だけしか座っていなかったと思う)
もともとAゾーンだから家族サポやマッタリサポが多いし
本気で争うつもりならゴール裏まで行けば良いのにと思う。
でも、ゴール裏に行ったら本当に喧嘩になると思うから
そしたら試合が中止になっちゃうし
やっぱりあの場所でもめてくれててよかったのかも。

070623_reds_b1 パルちゃんがスポンサー紹介してくれたり
パルーズブートキャンプを見せてくれたり
選手が練習したり、チアガールのおねいさん達が
踊ってくれたりの間もずっともめてた。
手前で練習しているサブのレッズの選手たちにまで
訴えていた。

070623_reds_b2 そんなだから、
レッズサポの心はいつもより燃えてしまったと思う。

結局レッズは社長まで出動。
警察の人たちも入って場所を移しての話合い。

けれど断幕ははずさず、キックオフ。
試合最中も突破を試みる清水サポーター。
そして突破・・・断幕前にはすでに角さんが戻っていて阻止。

当然レッズサポの声はゴル裏だけじゃなく一致団結。

そんな中での阿部ちゃんの得点だったと思う。

それで清水サポも本当の自分の役割を思い出すかと思ったけど
やっぱり引かない一部の清水サポ。

そして前半終了。

結局、断幕ははずしてAゾーンのサポーターが何人かで
手に持ったままの観戦になった。
角さんは断幕を持つサポーター達に声をかけながら
ゴル裏の持ち場へ戻っていった。

清水側が張ろうとしていた(か、張っていた)断幕も撤収して
サポーター達もようやく引き上げて行った。
あの人たちが「オーレ!オーレ!」ってサンバのリズムで
踊る姿は想像できないんだけど、きっと踊ってるんだろうなぁ。
等と思いつつ後半開始!

今度は試合に集中できるぞ~。
前半に足を痛めた闘莉王に変わって入った細貝!
入ってすぐはちょっと落ち着かなかったけど
その後、いい動きが多くなった。
さすがU-22でキャプテンをやっただけの事はある。

そして啓太、今日も効いてるよ~。
阿部ちゃんは攻守共にの大活躍!
ロビーは靴が脱げてもプレーを続けました(涙)
伸二の動きも今日は良かったと思うよ。

ロスタイム4分がながーーく感じた試合だった。
そして試合終了。

070623_reds_b3 日本平での10年ぶりの勝利!
鬼門鬼門と言われ続けたこの場所が
もう今日からは鬼門でなくなる予感。
試合前からのゴタゴタもあって絶対に負けたくなかった。
そして勝てて、本当に良かった!!


日本平スタジアム:20300人     主審:岡田正義   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

Jリーグ 第16節:vs ヴィッセル神戸

会社をダッシュで出ようと思ってたんだけど
野暮用が入って、ややダッシュに変わりました。
スタジアムに着いたのは前半30分くらいかなぁ。

ワシントンがPKはずしたのは見てました・・・。

ワシントンが蹴るってわかったとき
周りのサポたちは「阿部に蹴らせろ~!」
「お前は蹴るな~!」って(笑)

そんな声援にこたえて(?)見事にはずしました・・・。
やっぱ、今年のワシントンはちょっとおかしいですにゃ。

その後、闘莉王がど根性で決めて、
再び得たPKはポンテが難なく決めてくれて2-0で前半は終了。
前節に比べちゃうとちょっと・・・だけど、
やっぱり達也の動きは効いてると思う。
達也にも決めて欲しかったなぁ~。

で、後半は神戸が盛り返してきて
浦和が押されている時間が多くなった。
でも、点を入れられなかったのは良かった。

取ったボールのつなぎが今ひとつ(前半は良かったんだけど)
特にワシントンのところでチャンスがつぶれる事が多かった。
昨シーズンは結構足元の細かい動きも良かったのに
今年は今ひとつだと思う。
ヘディングはまったく競う気が見えないし、競り負ける
パスの精度も悪い、PKははずしまくってるし・・・。

昨シーズン、ギドが暢久を思い切って何ゲームか
スタメンからはずして気合を入れたことがあったけど
ワシントンにも試してみた方が良いかも。
今シーズンは自分のプレーがうまく行かないからって
イライラしすぎている。
もっとクールになれたら違う局面が見えてくると思うんだけど
むずかしんだろうなぁ。

070620_reds_b2 結局後半はとっちも点を取れずに2-0のまま終了でした。

次節は清水戦・・・パルちゃんが見れるのはうれしいけど
サンバのリズムに負けないように声出してくぞ~。

さいたま市浦和駒場スタジアム:17604人    主審:柏原丈二 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

Jリーグ 第15節: vs FC東京

久々のスタジアムだ~~!!!
と言っても今日はアウェイだから味の素スタジアムだけど。
去年も長蛇の列で、レッズサポの体力を奪おうとした
味スタ運営陣は今年もまた同じ作戦で嫌がらせのようです(笑)
とはいえ、病み上がりと体力減退のおれ達コンビは
早くから行く事はできなかったから全然並んでません。
携帯の情報で、並んでいるらしい事を知ってるだけです・・・
すみません。
おかげで上のほうで見ましたよ。

今日の試合は今シーズン一番の出来だったのじゃないかと。
達也が復活して、早速1点ゲットしたけど、向こうの方のゴールで
またしても、あれ?誰が入れたの?達也?達也なの??わーーい!
って感じで。
達也がすごく喜んでたからわかったようなものでした・・・。
達也は小さいからみんなに飛びついて可愛かったなぁ~。
多分、達也のために他の選手も頑張ったんじゃない?
A3には出てたけど、Jでの復活は今日が初戦だもん(涙)

その後も、長谷部、ロビー、啓太・・・走り回っていた。
長谷部は本当にすごい!今日改めてそのすごさを思い知らされた。
これから毎回スタメンで使って欲しいなぁ。

達也のゴールに刺激されたのかワシントンも頑張ったんだけど
ちょっと持ちすぎちゃったところがあったら
ロビーに文句言われたのか二人でケンカ状態に・・・。
間に入った達也の事を突き飛ばしたワシントン、
おいおいそりゃないだろうさ~。
大人と子供みたいなんだから気をつけてくれよ~。

でも、その後はワシントンな玉離れが良くなって
連携としてはもう少しだけど、可能性が見えてきた。
すごいぞレッズ!なんだかやっといい感じになったんじゃない??

後半はオウンゴールで追加点を加えて2-0で勝利。
闘莉王が倒れた瞬間を見ていないので、よくわからないけど
倒れた闘莉王は自分でバッテン出して担架を呼び込んだ。
そのままずっと担架に乗ったまま、起き上がることもなく
中に入ってしまったので、ちょっと心配だ。

中国なんかで連戦して、休むことなくJの試合。
そして次は20日の水曜日・・・週末はまたアウェイの清水戦。
体力も限界に近いんじゃないのか~~!!

とにかく怪我だけは注意して欲しい・・・。

味の素スタジアム:38439人    主審:高山啓義

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »