« ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 予選リーグ6: vs シドニーFC | トップページ | Jリーグ 第15節: vs FC東京 »

2007年5月27日 (日)

Jリーグ 第13節: vs 横浜F・マリノス

ドロー沼再びでサポーターのブーイングで終わりました。

070527_reds_b1_1 って事で、終わっちゃおうかと思ったけど
やっぱり書いておこうっと(笑)

うっかりFC東京戦のチケを買い忘れてたら
浦和サポ御用達掲示板のチケット売りますに
出している人がいて、譲ってもらう事に。
13時にスタジアムで待ち合わせだったから
いつもよりちょっと早めにスタジアムへ。
そして無事に購入できました。
どうもありがとう~(ちゃんと定価での売買ですよ)

今日は友人の連れが休みで寂しいからって誘われて
バックスタンドでの観戦。
こっち側は日が良くあたるから暑い!
でも、選手が正面から出てくるからいいね。

そして友人と「まさかACL予選突破で気が抜けてないか?」
等といってたら案の定、まったく精彩に欠ける
危なっかしい試合内容。
何が悪いって何もかも・・・ってくらいだめな感じ。
プレスは甘いし、パスミス多いし、相変わらずシュート入らないし。
勝てる予感がしないよ。

後半に入って相手に1点取られて、しかももっとも取られたくない人に
決められて・・・。

少し後にセットプレーからネネが押し込んでくれたから
同点になったけど、その後も今ひとつのまま試合終了。

この間のシドニー戦の時は本当にみんな集中してる感じだったけど
今日は「集中しなくちゃ・・・でも出来ない」って言う感じ。
何かを達成した後って、ちょっと集中できなくなる事が多いけど
まさにそんな感じだと思う。

そんな時は思いっきりスタメンを変えてみるのも
一つの手じゃないかと思ったんだけど
オジェックはすっかり同じメンバーを選んだ。

まさに起こるべくして起こったっていう試合だと思う。

同じ引き分けでも、気持ちが見える引き分けなら
サポーターも怒らない。
でも、今日は選手たちの気持ちがまったく見えなかった。
ブーイングの方が多いだろうなと思っていたら
やっぱり多かった。
多少、拍手組もいたけどね。

自分は数少ない拍手組。

全体としては精彩に欠ける、だめだめな試合だったけど
個人的に頑張ってる人もいたし、ところどころでは
いいプレーもあったから。

今年は特にその課題が大きいけれど
「決められるときは決める」
丁寧にしなくちゃいけないけど丁寧になりすぎてもいけない。

ワシントンと伸二がそれぞれの決定的チャンスで
ちゃんと点を取ってたら、楽に勝てた試合だと思う。

埼玉スタジアム2002:51829人  主審:扇谷健司

|

« ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 予選リーグ6: vs シドニーFC | トップページ | Jリーグ 第15節: vs FC東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/15222683

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ 第13節: vs 横浜F・マリノス:

« ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 予選リーグ6: vs シドニーFC | トップページ | Jリーグ 第15節: vs FC東京 »