« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

Jリーグ 第13節: vs 横浜F・マリノス

ドロー沼再びでサポーターのブーイングで終わりました。

070527_reds_b1_1 って事で、終わっちゃおうかと思ったけど
やっぱり書いておこうっと(笑)

うっかりFC東京戦のチケを買い忘れてたら
浦和サポ御用達掲示板のチケット売りますに
出している人がいて、譲ってもらう事に。
13時にスタジアムで待ち合わせだったから
いつもよりちょっと早めにスタジアムへ。
そして無事に購入できました。
どうもありがとう~(ちゃんと定価での売買ですよ)

今日は友人の連れが休みで寂しいからって誘われて
バックスタンドでの観戦。
こっち側は日が良くあたるから暑い!
でも、選手が正面から出てくるからいいね。

そして友人と「まさかACL予選突破で気が抜けてないか?」
等といってたら案の定、まったく精彩に欠ける
危なっかしい試合内容。
何が悪いって何もかも・・・ってくらいだめな感じ。
プレスは甘いし、パスミス多いし、相変わらずシュート入らないし。
勝てる予感がしないよ。

後半に入って相手に1点取られて、しかももっとも取られたくない人に
決められて・・・。

少し後にセットプレーからネネが押し込んでくれたから
同点になったけど、その後も今ひとつのまま試合終了。

この間のシドニー戦の時は本当にみんな集中してる感じだったけど
今日は「集中しなくちゃ・・・でも出来ない」って言う感じ。
何かを達成した後って、ちょっと集中できなくなる事が多いけど
まさにそんな感じだと思う。

そんな時は思いっきりスタメンを変えてみるのも
一つの手じゃないかと思ったんだけど
オジェックはすっかり同じメンバーを選んだ。

まさに起こるべくして起こったっていう試合だと思う。

同じ引き分けでも、気持ちが見える引き分けなら
サポーターも怒らない。
でも、今日は選手たちの気持ちがまったく見えなかった。
ブーイングの方が多いだろうなと思っていたら
やっぱり多かった。
多少、拍手組もいたけどね。

自分は数少ない拍手組。

全体としては精彩に欠ける、だめだめな試合だったけど
個人的に頑張ってる人もいたし、ところどころでは
いいプレーもあったから。

今年は特にその課題が大きいけれど
「決められるときは決める」
丁寧にしなくちゃいけないけど丁寧になりすぎてもいけない。

ワシントンと伸二がそれぞれの決定的チャンスで
ちゃんと点を取ってたら、楽に勝てた試合だと思う。

埼玉スタジアム2002:51829人  主審:扇谷健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ACL AFCチャンピオンズリーグ2007 予選リーグ6: vs シドニーFC

070523_reds_b1 あー、今日は会社早退してしまいました。
出来れば休みたかったんだけど
水曜の午前中は休めない事情があって・・・。

で、16時少し過ぎに会社を出て、さいスタへ。

今日は引き分けでも予選突破だけど
できる事なら勝って欲しい。
ドン引くようなそんな試合にはならないで欲しいと
姑息な手段よりドーーンと勝負だ~!と無責任に思っていたら
まさに素晴らしい攻撃合戦に・・・。

今日はのっけからみんな一生懸命走っていたと思う。
すごいよレッズ!!感動だよレッズ!!
暢久、伸二、ポンテの攻撃がすごく綺麗だった。
最後でずっこけるケースが多くて
「あー、やっぱりレッズなのね・・・」って思うけど
ポンテと伸二なんて二人だけのラブラブ光線で
つながってるんじゃねぇか、おいって感じで
華麗なパスをつないでました。

啓太は相変わらず走り回り
途中出場の長谷部も走り回り
相馬はぶっちぎりまくってたし
ホリもきっちり仕事をこなしてたし
坪井はやっぱり早かったし
ネネは怪しいときもあったけど
ワシントンは決めて欲しかったけど
永井はもうちょっと走っても良かったかもだけど
阿部ちゃんはやっぱそのうまさを見せ付けてたし
都築はしっかりゴールを守ってくれました。

あー、岡野はもう、出てきてくれるだけで幸せです~。

シドニーは勝たないといけないから、そりゃ必死です。
こっちも負けちゃいけないから、必死です。
90分通してみたら今年一番のいい試合だったと思う。
(あ、大分アウェイ見てないけど)

決めて欲しいところで入らないのは相変わらずだったけど
危ないシーンも懸命にかわして
0-0の引き分けで終了!!

070523_reds_b2 勝って終了したら絶対号泣だったけど
引き分けのところが
まあ、浦和らしいっちゃらしいのかも。

とにかく、これで川崎に続いて予選突破できました。

気になった相手選手(サブだったけど)
5 ノエル スペンサー

埼玉スタジアム2002:44793人  主審:アル マルゾウルキ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

Jリーグ 第12節: vs 名古屋グランパスエイト

070519_reds_b4 2007年5月19日

初!豊田スタジアムへ行ってきました。
デザインも機能(開閉式の屋根だし)もすごくかっこいいけど
謎な部分もあった・・・。

オーロラビジョンが一つしかない場合はホームサポーターが見る位置に
070519_reds_b2 設置しているところが多いと思うんだけど、ここは逆だった。
わしらは良く見えるけど、ホームチームサポは振り返らないと見えない。

ピッチとサポーターの距離はまあ近いんだけど
アウェイサポは一階でも高い位置にいて、デカ旗の置く場所がない。

などと、スタジアムの事は置いといて。

070519_reds_b1 今日は名古屋に勝ちました!!!
鬼門と呼ばれる東海アウェイ。
まずは名古屋に勝った事で、清水、磐田も勝てそうな気が。

とはいえ、キックオフから前半全般に動きが遅い気がした。
相手もがむしゃらに走るタイプではないらしく
双方共にゆっくりとした試合ペースでこっちはちょいイライラ。

ネネが点を取ってから少しは動きが変わるかと思ったら
その後も同じようなペースで・・・。
そしてあっと言う間に追いつかれる・・・。

どうしても危機にならないと頑張れない体質らしく
追いつかれてやっとちょっと目が覚めてきた感じで。

ワシントンも1対1で絶対に入れるべき所をまた入れられず
その後1点を入れるという・・・。
PK2回はずしてその後2点取る、PK1回はずしてその後1点取る・・・
っていうミスやらかしたからその分取り返す・・・みたいな
変な点の取り方が続いている。

結果は勝っているんだからいいじゃんか!って思う反面
最初からなぜやらん?っていう気持ちになる。

特にワシントンや永井には決めるべきところは決めて欲しい
と、心のそこから思う。

いつも変わらずに走っているのは啓太と長谷部。
最近復帰の相馬も頑張ってる。
今日もありがとう。
暢久も前半はちょい「たり~」さんだったけど
後半はすごく良かった。
伸二は立ち上がりのボールさばきをもっと丁寧にして欲しい。
もっと上を目標にして欲しいと思う。

070519_reds_b3 シドニー戦は残業しないでスタジアムへ行こうのポスター

豊田スタジアム:34347人  主審:岡田正義   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

Jリーグ第11節: vs ガンバ大阪

まーけーたーくーねー!!!
このちーむにはまけたくねー!!

シーズン前とはいえ、ゼロックスで痛い目に合わされてるし・・・。

で、負けはしなかったんだけど、また引き分けな訳で・・・。
常勝チームとは程遠い、常分けチームになってます・・・、トホホ。

Img_cache_d_148128_3_1179066127_jpg 今日の試合の入りは本当にまずかった~。
前半のほとんどを自陣でやってたんじゃなかろうか。
いい時間帯に相手に入れられてるというのに
さっぱり目覚めず・・・。
へたしたらゼロックス再び???って感じだった。

相変わらずシュートは入らない。
決まったかと思ったら、ファールだかで無効・・・。

前半0-1で終了。
後半に入って、前半よりはややいい動きに。
ワシントンへのファールでPKもらった!!
けど止められる。
(ワシントンが蹴るって時点で、みんな不安だったと思う)

そこからの動きが今までとは別チームのような動きになった。
そしてワシントンがようやく得点で1-1に追いつく。

相手も早い動きでこちらのゴールを目指すが
またしてもポスト様の大活躍で2点は阻止。
(都築のポジショニングが良かったとも
相手が下手だったとも言うけど。)

1点取った後の浦和はさらに動きが良くなって
「なぜ初めからこういう風に出来ないんだ!お前達!」と
95パーセントくらいのサポが思ったと思う。
何で出来ないんだろうなぁ・・・っていうか初めから
ああだったら、後半持ってないと思うんだけどね。
現に相馬もネネも足攣っちゃってました。
おかげでちょびっとだけうっちーが出ました!

勝って欲しかったけど、現在のスケジュールから言ったら
この結果でも充分。
次は19日だけど、これまた鬼門の名古屋戦。
去年はあっち方面勝ててないから
今年はなんとしても勝ちに行きたいと思う。

名古屋戦の後はすぐにシドニー戦
そしてその後すぐにマリノス戦・・・。
厳しい日程だなぁ~。
両方ホームなのが救いだけどさ。

今日は同じ引き分けでも、サポーターからのブーイングはなかった。
後半の後半は本当に良いゲームをしてくれたから・・・。

今日は闘莉王が休みだった。
この間のケデリ戦は暢久と闘莉王とワシントンが休みだった。

よわっちい頃の浦和は「今日は○○が出れないから負けだね」って
そんな感じだったけど、今は誰が休んでも引き分けのチームになった。
誰が休んでも勝ちのチームになって欲しいところだけど
まだまだ道のりは遠いなぁ。

コバトンも来てくれたんだけどね。Img_cache_d_148128_1_1179066127_jpg

埼玉スタジアム2002:55258人   主審:西村雄一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

Jリーグ 第10節: vs 大宮アルディージャ

え~、雨でした・・・、寒かったです。
試合内容も・・・寒かったです。以上!!

で、終わりたくなるような内容でした。
「連携がうまく行ったら・・・」って思ってたけど
うまく行きそうな予感がしないし、
相変わらずゴール前まで行っても、シュートは入らない。

この時期、レッズと対戦するチームも相手サポも
レッズが相手ゴル前に行っても「どーせ、入らないんだろ~!」って
思ってるし、言われてるような気すらしてくる・・・。

ここ数試合、同じスタメン(ワシントン以外)だと思うけど
連携がうまく行きそうな気配がなくなってるような気が・・・。
むしろさらに緩慢になっている気が・・・。

チームとしての一体感がないなぁ。

サポーターもそろそろイライラしてきて、ちょこちょこ
まずい事件起こし始めてるし・・・。
雰囲気悪いぞ、浦和レッズ。

070506_reds_b2 今日の観客数は大宮ホームにもかかわらず
浦和サポの数が多かった。
チケット完売のわりに空席が多いのも驚いた。
アッパーも売って、レッズサポをもっと入れればいいのに~。
・・・って、無理だよね。

070506_reds_b3 でもって、下位のチームや、連敗中のチームほど
足元をすくわれやすい、過去のレッズ体質再び・・・。
負けはしなかったけど、負けに等しい一試合。

水曜日にインドネシアで試合して、週末はガンバ戦とくる。
大丈夫なのか?浦和レッズ~。

インドネシアには行けないけど、国内はできる限り行くから
たまにはスカッと勝って下さい~。
お願いしますだ~~。

埼玉スタジアム:33162人  主審:松村和彦 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

J1 第9節: vs ジェフユナイテッド千葉

暑いよ~、と思いつつスタジアムへ。
主審が家本って時点でブルーな気分に陥りました・・・。

でも、走り回る千葉にいい感じで応戦していたと思う。
前半の真中くらいでワシントンが、これまた啓太のアシストで
絵に書いたような美しいゴールを決めたから
そのまま突き進むものと思っていた・・・。

あーそれなのに後半に入って相手選手が1人退場になったすぐ後に
これまた超美しい連携で相手に入れられてしまった・・・。

千葉が5回のチャンスのうちに1点入れたとしたら
うちは20回のチャンスのうちの1点くらいの差があったと思う。

とにかくゴール前まで持って行っているのに決まらない。
キーパーとマンツーマン状態なのに入らない・・・。
それじゃ勝てるわけがない。

何度チャンスを無駄にするんだい!!ってそんな試合だった。

後半長谷部が持ち込んでキーパーとマンツーになったあげく
はずした時は、隣の隣の人が完全にイスから転げ落ちてたよ・・・。
そのくらいショックな出来事だったさ。

坪井が今日は大活躍で攻守ともに良かったと思う。
右サイドをドリブルで駆け上がっていったときなんて
鳥肌立つくらいかっこよかった~。

おれの中の今日の試合のマンオブザレッズは坪井だね。

070502_reds_b2 というわけで結果は引き分け・・・。
最後の選手の挨拶もさすがに今日はブーイングの嵐だった。
バック側もゴル裏も、いつもはやさしいメイン側ですら
ブーイングが出てた。
それを起爆剤にして次節はもうちょっと気持ちよく勝って欲しいと思う。

埼玉スタジアム:57440人   主審:家本政明

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »