« Jリーグ 第33節 vs fctokyo | トップページ | ☆に願いを【ふたご座流星群】 »

2006年12月 3日 (日)

Jリーグ第34節 vs gamba-osaka

2006年12月2日(土)晴れ!!

浦和美園駅へ!

061202_reds_b1 改札を出て、階段を下りるとそこには
「チケット譲ってください~!!」の
人達がたくさん。
チケットがなくても来る!
やっぱり、そうだよね!!!

061202_reds_b2 スタジアムまでの道には
たくさんのチラシが。
「今こそ六万人全員が
ひとつになる時だ
浦和に歓喜を!」

061202_reds_b3 そして南門ゲートにはおなじみの
ALL COME TOGETHER
もちろん!
って気合も新たに!!

今日は「フラグデー」だった。
061202_reds_b4 私も小さいながらもMフラグがあるから
もって行こうと思ってて忘れた~。
のでスタジアムで別のMフラグを調達。
その時既にLフラグは売り切れてました。

061202_reds_b5 試合前のアップ中のサブ選手達。
この人達がサブなんて・・・ほんとすごい。
誰が勝利のピッチへと呼ばれるのかなぁ。
この時は漠然とそんな事考えてた。

選手入場とともにバックスタンド側に現れた
061202_reds_b6 エンブレム。
こっちから見てて黄色の風船を持っている人達がいて
「いったい何に使うんだろう・・・」って
思ってたらこれでした!!
すごい・・すごすぎる!!
ビバ!ロッソ・ビアンコ・ネロ!!
(ってロッソさんたちがやったと思ってるんですけど)

試合内容は正直よく覚えていないってところです。
今までで培ったのよくないことは全て控えて
前日から平常心を決め込み
勝利への3つの約束(もうリーグ終わったから)
○録画はしない
○カツサンド食べる
○スタジアムでビール飲む
(今回試合前に2杯も飲んじゃいました)
これで完璧なはずだ。
後は平常心!!!
今まで「今日は楽勝~!」「負ける気しないよね~!」
等といって負けてしまったことか(笑)
「必ず勝つ!」とかも控えてひたすら自分自身に
「平常心、平常心」って。
(その時点で平常じゃないんですけどね)

始まって相手に先制された時に、一瞬
「また、負けて優勝?」って思ったけど
すぐにポンテが取り返してくれてからは
なんだか勝てそうな気になっていた・・・。

終わる頃になって、達也、岡野、坪井を入れたのは
ギドの親心なの??
すっげー、泣けました・・・。
もう勝利の瞬間なんて号泣に近かったよ~。

061202_reds_b7 優勝セレモニーが始まって
ビジョンを見ればそこに犬飼さんの名前が・・・
なんとメダル授与は犬飼さんからな訳で。
選手も犬飼さんも本当にうれしそうだった。
そして優勝フラグ(ペナント)はなんと
うっちーと岡野に・・・!!!!
またしても涙が・・・。
061202_reds_b8 フラグ広げる時に岡野が「あ」って感じで
落っことしてたけど、そこは岡野って事で。
そして暢久がマイスターシャーレを!!
本当に今年は良く頑張ってくれました!!
天皇杯も頑張ってね!

優勝セレモニーを見て、ぬるい輪のシーチケ仲間と
また来年も応援しましょうって約束して
他の席にいる友人たちと合流。
私ともう1人は後援会の「大納会」に出るから駒場へ
後援会に入ってない友人はレッズバーへ。

駒場には「堀之内、赤星、横山」がきて
レッズバーには「ギド、暢久、社長」が来た。
あとから浦和で合流したからお互いに情報交換。
後援会のところで号外を2誌もらった。
片方には「苦節14年」もうひとつは
「J発足14年ついに・・・」って書いてあった。
ここ数年は強いけど、その前はほんと弱かったからなぁ。
後援会の納会に来てる人も、シーチケ席の周りの人も
わりとご年配の人が多くてしかも発足当時から
ずーーーーーーーっと通ってる人たちで。
レッズサポーターって言うとあのゴル裏の人達が
想像されがちだけど、こういうご年配の人やファミリーも
かなり多いし、グッズなんかはこちらの人たちのほうが
律儀に購入しているような気がする。
あのゴル裏で一緒に戦っているサポーターと
こういう目立たなくてもずっとずっと
レッズを応援しているサポーター達。
両方ともクラブにとっては大切な人たちだ。

061202_reds_b10 浦和駅付近に行ってみると、
「ポイント」の周りには
かなり人が集まっているけど、まあ静かだ。
「力」の周りはドンちゃん騒ぎになっていた!
(当然だけどね)

おまわりさんもかなり出動していた。
(逮捕者が出ないといいけどと思ってたけど
やっぱり出ちゃったみたい。)

061202_reds_b9 駅前のイルミネーションも
優勝バージョンに。
今回はコアサポの人たちは、
浦和駅前から県庁へ
向かったらしい。

けど、その輪には乗り遅れたので
駅前で騒いでいる人たちを眺めつつ
ちょこっと飲んで早々に帰宅。

でも疲れてて、選手たちが出てるテレビ番組を
ひとっつも見ることなく寝てしまった~!!!
はっと気づいた時には、そういう番組全部終わってる時間帯。
だだだだ大失敗!!

でも、こんなステキな日をどうもありがとう!!

埼玉スタジアム2002:62241人      主審:上川 徹 

|

« Jリーグ 第33節 vs fctokyo | トップページ | ☆に願いを【ふたご座流星群】 »

コメント

参戦お疲れ様です。

試合中は勝って優勝させたい!
・・・そればかり考えていました。
そして勝利の瞬間は喜びよりも
ホッとして力が抜けていくのを
感じました。
しばらく放心状態でぼんやりと
選手を眺めていましたが・・・
岡野と内舘がチャンピオンフラッグを
掲げたときには・・・泣けました。

浦和レッズ 優勝おめでとう。
本当にこの日が来るなんて・・・
なんて言うか、またしばらく夢心地でした。

でも啓太のコメントで目が覚めました。
「この優勝も通過点」・・・
確かに、そうでなければならないハズ!

先ずは天皇杯を連覇してギドを
拍手で送り出したい・・・ですね。
今年はまだまだこれからです(笑)

投稿: 世捨て人 | 2006年12月 4日 (月) 22時56分

最終目標は「世界一」で!
日本一になるのに14年かかったから
どんくらいかかっちゃうのか想像もつきませんが(笑)

でもずーーーーっと見守ってサポしていきます。

投稿: ノエル | 2006年12月 4日 (月) 23時16分

こんばんは。

優勝おめでとう!ありがとう!

スタジアム中のチラシと人文字エンブレムには感動しましたね〜。
当日、一緒に行った連れあいと友人と試合前
「普通にね」
「うん普通普通」
「普通が一番」
「そう普通に行こう」
と、思いっきり平常心を失った会話連発。

ワタシも試合の記憶があんまりないです。
なんか前半一回がっくりしかけて盛り返して・・・あとはもう「勝て〜〜〜!」。

決まった瞬間、涙は出なかったですね、安堵した弛緩と緩やかな喜び。
まあ、友人に言わせれるとその後ずっとにたにた笑っていたそうですが。

選手一周のあとメインアッパーだったので少し小旗を回収してスタの外に出て。
ノドがからからなことにようやく気づいてアフターバーで生ビール。うま〜。
空気がいい気持ちで寒くもなくちびちびとビール飲んでたら監督やキャプテン登場。
浦和に行くつもりだったんですがなぜかみんな満足しちゃってそのまま帰宅。

岡野がフラッグ落とした時は「やっぱりやってくれるわ」と思わず笑いました。

いろいろあったリーグですがこんなにいい形で終わりを迎えられて本当に感無量です。
来年はアジアですよ!
すぐに結果が出るとは限りませんががんばって欲しいです。
ワタシも来年はもう少し試合に行けるようにがんばらなくちゃ。
・・・その前に胃カメラがあった。

お疲れさまでした!
まだまだ天皇杯もありますしね!!!

投稿: ねこのかいぬし | 2006年12月 8日 (金) 01時28分

☆ねこのかいぬしさま

>優勝おめでとう!ありがとう!
↑これナイス!!

あー、やっぱり・・・。
前節の試合で「おらおら、やっちゃうよ~」だったのに
結果が・・・だったせいも大きいですよね。
サポのほうが追い詰められていたのでしょうか(笑)

そうそうレッズバーは去年もホーム最終戦で
選手が来たから(私は仕事で行けなかった・・・)
今年も誰かくるんだろうなぁって思ってたんだけど
後援会も誰か必ず来るし・・・。
ってすごく悩んだんだけどね。

優勝パレードにも行かなくちゃ!!!

胃カメラ・・・いい結果が待ってますように。

投稿: ノエル | 2006年12月 8日 (金) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/12920952

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第34節 vs gamba-osaka:

» ◆REDS!◆最終節 [Zigeunerweisen]
浦和レッズを愛する全ての方へ 優勝おめでとうございます。 そして 本当にありが [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 22時59分

« Jリーグ 第33節 vs fctokyo | トップページ | ☆に願いを【ふたご座流星群】 »