« ヤマザキナビスコカップ準々決勝 vs frontale | トップページ | ワールドカップ1次リーグ 日本 vs オーストラリア »

2006年6月 7日 (水)

ヤマザキナビスコカップ準々決勝 vs frontale

今日の体調は絶不調・・・どうもどこかで風邪をもらったらしい。
等々力への道のりは果てしなく遠くに感じられた。
それでもキックオフギリギリにたどり着き着席。
060607_reds_b1_1

そして試合開始!
どうなのこれはーー、なんかまったりしてませんか?
この間の緊張感はどこに??
なーーんて思ってたらあっさり1点取られるし。
その後ワシントンが運良くPKもらって同点になって
ここからが本当に勝負開始って雰囲気だった。

相馬→永井、相馬→山田ラインがやっぱり未熟だなぁ。
多分永井も山田も相馬→永井→相馬、相馬→山田→相馬
って行きたいみたいなんだけど、相馬があっさり下がってしまうから
つながらない。もっとハーフライン近くだったら下がってもいいけど
あそこまで上がっちゃってるんだだったら、もう一攻撃参加しても
いいんじゃないかと思った。
フロンターレの攻撃の形はすっかり出来上がっていて
何度も同じ形で攻めてこられたと思うし、攻撃が早い。

後半、平川が足を痛めて痛そうに歩いているのにFK蹴らせたり
何となくチームのバラバラ感が目立った。

結局後半に追加点を取られて2-1で負けた。

060607_reds_b2_1 前節の浦和は「おーー強くなったよのう~」
って感心させられたけど
今日の浦和は「あー、やっぱり・・・」
って感じでだめな浦和だったと思う。
レッズって本当は強いの?弱いの?どっち??

これでナビスコは終了~!!!
後はリーグ戦に全力で挑んで欲しい!!

PS:ハーフタイムの川崎「修羅場3」がおかしかった。
「3連勝か?3連敗か?」って言う台詞が
「えーーー?1勝2敗や2勝1敗はないんだ~!!」
と思わず突っ込み。

等々力陸上競技場
主審:西村雄一

|

« ヤマザキナビスコカップ準々決勝 vs frontale | トップページ | ワールドカップ1次リーグ 日本 vs オーストラリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/10435591

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキナビスコカップ準々決勝 vs frontale:

« ヤマザキナビスコカップ準々決勝 vs frontale | トップページ | ワールドカップ1次リーグ 日本 vs オーストラリア »