« 意識の相違 | トップページ | Jリーグ第13節 vs albirex »

2006年6月26日 (月)

国民性?

どこの国だったか、グループリーグ3連敗なのに
選手もサポーターも大騒ぎに喜んで会場を後にしている国があった。
サポーター達は「この会場に自分がいられることがうれしい」といって
試合終了後、相手チームのサポーター達と抱き合ったり、
写真を取り合ったりしていた。
日本はどうだろう・・・お通夜みたいな感じで暗い・・・暗すぎる。
それほど実力があったわけじゃないんだから
お祭り騒ぎにしちゃってもよかったけど
そうは出来ない国民性がある。
クロアチアとの引き分け後、大型スクリーンに映し出された
日本の女の子が自分達が写ったのを見て喜んでいた。
それをテレビで見ていた人達がネットで「あの女二人はけしからん」
ということになった。
「引き分けなのに喜んでいる」ことが許せないらしい。

「引き分け」を喜んでいるのではなく、「自分が写った」事を
喜んでいるのに・・・。
まるで非国民扱いだった。

そんな心の狭いサポーターもいれば、「お疲れさま!」と
明るく空港まで迎えに行ったサポーターもいる。
せめて空港まで来てくれたサポーターにはもうちょっと
サービス(笑顔やらサインやら)してもいいと思うんだけど
そうすると心の狭いサポがまた怒るのかな?

|

« 意識の相違 | トップページ | Jリーグ第13節 vs albirex »

コメント

こんにちは〜。

なんかね、もうね、レッズが足りない感じですよ、ワタシは。
ニコチン中毒者やアルコール中毒者が「欲しい〜〜」と
じたばたするのと同じくらい・・・「レッズ分足んない〜〜〜!」
はぁはぁ・・・早くリーグ始まってくれ〜〜〜!!!
たとえ試合に行けなくても、試合さえやっててくれればいいです〜。

投稿: ねこのかいぬし | 2006年7月 9日 (日) 18時24分

そうなんですよね~。
たしかにW杯は楽しかったけど・・・・
愛着はないし、結果どこが勝っても本当の喜びもなく・・・。

でも、もう少しで始まりますよ!
さすがに、平日の新潟は無理なんですけど
川崎は行けるかもしれません。
大分戦はホームだからいけますが
甲府はチケットが手に入らず、無理かも。

と、心は既にリーグ戦に。
ナビスコはもうないのだから
全力でリーグ戦を勝ち抜いてほしいです。
ワシントンの怪我離脱は痛いですけど、
達也が調子上げてるようですしね。

投稿: ノエル | 2006年7月10日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/10685091

この記事へのトラックバック一覧です: 国民性?:

« 意識の相違 | トップページ | Jリーグ第13節 vs albirex »