« Jリーグ第5節 vs f-marinos | トップページ | Jリーグ 第6節 vs grampus »

2006年4月 1日 (土)

ナビスコカップ 第1節 vs fc-tokyo

ナビスコカップ 第1節 vs fc-tokyo
今日は平日なのでキックオフには間に合わない・・・。
が、ダッシュで会社を出て駒場へまっしぐら!!
前半の半分くらいから見ることが出来た。
大好きなうっちーもスタメン、キャプテンで登場している。
そしてその活躍ぶりはうっとりでしたねぇ。
DFで出場しているのだが、中盤からかなり前線に上がるシーンも。
それから相手の決定的シュートを見事にクリアも!!
山岸のクリア、友ちゃんのクリアと今日はまさに神がかりな
クリアが多かった。

前半は双方攻撃するもお互いに得点には結びつかず
攻撃しているわりには得点のにおいもしないような試合運び。
後半になるとがらりと雰囲気が変わる・・・。
そして初出場、初得点のセルヒオ!!!
すごかったーーー!
しかも得点した後、サポへのアピールもそこそこに
監督ギドに向かってまっしぐら!!ぴょんと飛びつく姿は
犬??
飛びつくセルを軽々と抱きとめるギド・・・。
可愛すぎるぜ!セルってば!
そこから先は両チームともに怒涛の攻撃・・・。
東京側も正直何度も得点チャンスがあった・・・が
入らない!!浦和の神がかり的防御にあって入らない。
決定的チャンスと思われてもなぜかゴールマウスをよける、よける。
そして最後の最後に友ちゃんゴーール!!!

やーー、これで絶対勝ちは決まったようなもんだ・・・と
言いたいのだが、最近の浦和はこういうときに点を取られる。
まだまだ油断禁物・・・なんていってたら突然ワシントンが
崩れるように倒れた。
相手選手は近くにいなかった。その前に多少の接触はあったが
それほどダメージを受けるようなあたりではなかった。
何で???ワシントン大丈夫か???
今ワシントンがいなくなると大変困るんだけど・・・。
不安な気持ち満載のまま試合終了。
いつもなら気持ちよく歌う「We are diamonds」も小声に・・・。
どうかたいした事ありませんように。

060329_reds_b1_3 駒場スタジアム:16065人(オフィシャルより)

|

« Jリーグ第5節 vs f-marinos | トップページ | Jリーグ 第6節 vs grampus »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/9370018

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ 第1節 vs fc-tokyo:

« Jリーグ第5節 vs f-marinos | トップページ | Jリーグ 第6節 vs grampus »