« Jリーグ 第8節 vs purple-sanga | トップページ | Jリーグ 第10節 vs ardija »

2006年4月23日 (日)

Jリーグ第9節 vs s-pulse

2006年4月22日(土)060422_reds_b1 060422_reds_b2

てなわけで、行ってまいりました静岡のエコパまで。
ここはビジターツアーバスは山の上の駐車場へ。
そして山を下ってスタジアムまで行きます。
いじめなの??

恒例のパルちゃんショーは・・・「冷凍みかん」
「マツケンサンバ」だったり「BANG!BANG!バカンス!」だったり
いつもレアなものをやってくれます。

で、肝心の試合の方は・・・結果は1-2で負けました。
そんな日もあるさ・・・。

前半は相変わらずのチグハグサで京都戦の教訓は何も無く
先制を決められると、その後動揺してる間に追加点を取られる
ってな感じで2点献上。まさに献上したとしか思えない。

その後ワシントンがうまいところでPKを取って1点返す。
後半はうっちー投入で(またハーフにギドに怒られたのか)
前半より動きもよく得点の予感満々・・・なのに
打っても打ってもシュートが入らない・・・とにかく入らない。
決定的な場面は何度もあったのに入らない・・・。
しいて言うならゴールポストすらエスパルスの味方って感じだった。

家本政明って言う審判もエスパルスの味方。
レッズ選手にはカード出し放題。
坪井がレッド(累積で)になったのは絶対におかしい
明らかにチャージ受けたアレックスのイエロー(シミュ)も
おかしい。
レッズの選手が何度も後ろから突き飛ばされているのに
それは一切無視状態。

そんな中で選手の戦う気力が萎えていくのが見えるようだった。
途中、投げやりな態度を見せる選手もいた。
(最後まで全力で戦って欲しかったけど)

試合終了後レッズのほとんどの選手が審判に詰め寄って抗議。
必死で止めてたのはうっちーと都築。
都築は途中で自分も何か言い始めたが、うっちーはとにかく
抗議する選手を審判から離そうとする・・・
うっちー・・・あんたはやっぱり立派だよ~。
おれが惚れただけの事はあるよ~。
で、抗議やりすぎのポンテにまたカードが出ちゃいました・・。
そしてポンテマジ切れ状態で文句言いながらピッチを後に
何度か振り返って大声で抗議、時々戻りそうになるのを
他の選手に止められて。

終了後の挨拶に来る選手たちを迎えるサポーター側だって
何だかどうしていいんだかって感じの迎え方。
一応私の周りは拍手の人が多かったけど。

ギドも試合後のコメントで言ってるけど、やっぱりどんな状況でも
選手は全力でプレーする事だけ考えて欲しい。
多少おかしなジャッジがあっても一生懸命やってる姿を見せてくれれば
審判が批判されるようになると思う。
おかしいからって選手が抗議してしまってはますますややこしくなる。
サポーターが主審にブーイングしすぎておかしくなっちゃった試合も
無きにしも非ずだけどね。

日本の審判制度は海外に比べてものすごく発展途上だから
特に外国の選手はストレスがたまると思う。
シミュレーションに関しては外人=シミュレーションって
言うくらいにしか思ってない審判が多い。

そんな中でも長谷部は黙々と正しい戦い方をしていた。
しいて言うなら持ち込んだボールをワシントンに出さずに
1回自分でシュートして欲しかった・・・・。
そしたらもしかしたら引き分けになったかもしれない。

うっちーもかなり前線まで上がってきてて、
何とか得点に絡もうとする姿勢が見えた!!
これからもがんばれ~!!
060422_reds_b3

静岡スタジアム エコパ:23406人

|

« Jリーグ 第8節 vs purple-sanga | トップページ | Jリーグ 第10節 vs ardija »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/9720394

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第9節 vs s-pulse:

« Jリーグ 第8節 vs purple-sanga | トップページ | Jリーグ 第10節 vs ardija »