« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

天皇杯準決勝 vs ardija

051229_reds_b1 アルディージャが相手だったらきっと勝つに違いないと
油断していると負けたりするんじゃないかと思いつつ
やっぱり油断して見てました。
1-0から1-1になり2-1になった時点で試合は終了すると
勝手に解釈していたらなんと後半ギリギリに追いつかれて
延長戦に・・・。延長戦・・・PK戦・・・にはここしばらく
いい思い出がない・・・。
いやいや・・・何を言っているきっと今日のREDSはやってくれるさ!

と延長戦開始!!
やったーーーー!!!!すごいぞ~。
延長の前半だけで2点追加!!

これは勝つに決まってると思ったらやっぱり勝ちました。

今日はゴル裏とはいえ中心から遠い場所にいた私達。
私が少し寝不足続きだったから、跳ね続ける自信がなかったし。
(でも声は出しましたとも)
そしたら後ろにいた少年達のつまらない話でうるさいうるさい。
しかも一人は他サポらしく
「うちの応援は最後がちゃんとしまるような終わり方だけど
レッズのは終わり方がだらしない」とか
角ちゃん批判とかしていてうるさかった。
友人が「ちょっと文句言っちゃってもいいかな?」と言ったけど
「やめときなよ」と答えた。
そんなつまらない話を耳に入れないように声を出していると
前で旗振ってるお姉さんの旗振りがどうにもだらしない。
振るなら振る、下げるなら下げるとはっきりしてくれればいいのだけど
だらーーんとあげっ放しで後ろの人が見えません・・・・。
すぐ後ろの人は振ってるときの旗が顔にあたってるけど文句も言わず
ダラーーンとしている時は旗をよけながら、声を出して見ている
なんていい人なんだ~!!と感動。
中心でグニャ旗の後ろに行っちゃった時は見えないの覚悟だけど
端っこの方でも旗をよけながら見ないといけない時もあると知った。

旗を振る人は、タイミングと動作をはっきりさせてください。
おろすときはすばやく、邪魔にならない位置まで下ろしてください。
後ろにいるサポーターの事も少しは気づかってくれたらうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月11日 (日)

REDS後援会大納会(第1部)

昨年はリーグ最終戦がホームだったので試合後の納会だったが
今年は新潟で最終戦だったので納会は今日開かれた。
16時開場、16時半より開始となる。
今年は友人ともども当選する事が出来たが毎年会員数が増えているので
あたりにくくなっているようだ。
列で知り合った浦和在住、REDS後援会には初年度から入っているという
年長さんの女性と一緒に楽しむ事になった。051211_reds_b1

毎年選手が何人か参加してくれる、
去年は岡野選手と永井選手が来てくれた。
今年は誰が来てくれるのかな・・・。
偉い人の挨拶(たしか後援会理事長)
乾杯の挨拶
そして待ちに待った選手はロビー、友ちゃん、赤星の3人、
司会はGGRでおなじみの原田あすかさんでした。051211_reds_b2

原田さんが選手たちにいくつかの質問をしたのだけれど
その中でそれぞれの選手に、ここにいるほかの選手をどう思うか?
という質問があった。
赤星は「ロビーは本当にプレーが華麗ですごい選手だなって
友ちゃんはえーーーっと、えーーーっと・・・・いじりやすいキャラなので
いつもいじってます。」と。
すると友ちゃんすかさず「プレーの事も言ってくれよ~」と突っ込み。
赤星は「えーーっと・・・」と散々考えた後、
「いろんなポジション出来てすごいな・・・と」
と会場を爆笑させていました。
友ちゃんも「ロビーは本当にすごくて・・・・・」とおほめの言葉の後
「赤星は・・・・いつもいじってくれてありがとう」
ロビーは(通訳のバリーさん曰く)
「赤星は顔が悪い」(会場からひどいよ~の声)
「赤星の顔はロナウジーニョみたいだ」
そして
「坂井はのぞみ(新幹線)みたいだ」と顔の事から入り
会場を大爆笑の渦に巻き込んでいました。
(二人のプレーの事をなんていったか既に忘れちゃいました)
「ポンテ選手と何語でどんな風にコミュニケーションをとっているか」の
質問に友ちゃんあっさり「とってません」といいつつ
「簡単なポルトガル語なら(ここカミカミでしたけど)わかるので
それでとっています」とも言っていました。
赤星は「ロビーとは言葉が通じてないけど、
友ちゃんよりコミュニケーション取れてます」と答えて
隣の友ちゃんにむなぐら摑まれてました。
そして抽選による商品の受け渡し。
最後に副理事長の締めの挨拶があって解散でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

Jリーグ 第34節 vs albirex

2005年12月03日

国境の長いトンネルを抜けるずっと手前から雪・・・。
こんな環境でレッズの選手は勝てるのか・・・
こんな環境でレッズサポは耐えられるのか(マジ寒いし・・・)
と、ものすごい不安に・・・・。

ところがスタジアムのあたりには雪はひとかけらもなく
うっすら日も差していたりして。
それよりスタジアムから伸びているあのながーーーーい列は?
もちろんレッズサポーターの列でした・・・って並ばなくっちゃ。
並んでいる間に雨が、みぞれが・・・・お願いだからやんでください
寒いのだけで精一杯です・・・とヘナチョコサポは思うのであった。
アウェイの地に行っていつも思うのはレッズサポが
大量にやってくる事がわかっているのに
入り口が狭い(エスパルス戦のときなんて一人ずつ入れてたし)
売店はすぐ売り切れ(レッズサポはケチだと思われてる?)
と不愉快な思いをすることが多い。(でも行くけどさ)
並ぶ事になれちゃってるレッズサポも悲しいけどね。
051203_reds_b1
今日はサポーターの気合が早い時間から爆発。
選手紹介なんて全然聞こえない。
うーーん、さいこーーだね!!!

そして試合の内容がまた良かった。
攻守ともにすばらしい!中盤のプッシュによってゴール前に運ばれる事の
少ないこと・・・。早い段階で奪って即攻撃!相手に嫌がらせを受け続けてる
ポンテは下手に対抗せずさっさとボールから離れる。
多少ふてくされてる部分もあったけど(ファールとってもらえないし)
ボールを持つとひょいひょいと相手をかわして行く。
本当にうまい選手だなぁ・・・としみじみ。
ゴール前の巧妙で速いパス回しは驚くほどの効果で点を生み出していった。
「はぁーー、寒いけど新潟まで来た甲斐があった!!」と
優勝を逃した事は残念だったけど、来年こそはぶっちぎりの優勝の予感を
させる本当にいい試合だった。
唯一私が残念だったのはここにうっちーがいなかったこと。
ホーム最終戦(26日ジュビロ戦)ではお子様同伴で挨拶してたとのこと。
あーー、本当にいけなかったことが悔しい!!
足の手術をするとのことなので、しっかり治して来シーズンも活躍してください。

新潟はホーム最終戦なのでレッズ戦の後にセレモニーがあるんだけど
もしレッズが優勝したら表彰式の後にセレモニーの予定になってました。
優勝は逃したけど勝ったから「We Are Diamonds」を歌って
勝利の雄たけびコールをしたんだけど、その間もちろんセレモニーは出来ず
新潟サポも帰れず、こっちのコールが一段落したあたりで
セレモニーを始める挨拶が入りました。
新潟サポから見たら「もー、早く帰ってくれよ~」って感じだったでしょうね。
うちらだったら「とっとと帰れ」といわんばかりにブーイングでしょうけど
新潟サポは静かに待っててくれました、やさしいなぁ。

今回阪急交通社のバスツアーでいったんですけど、帰りは土産物屋によって
しっかり土産もゲット。スポンサーもいろいろ着いていたらしく
ひざ掛けやら、クリアファイルやら頂きました。
http://www.hankyu-travel.com/reds/
また来年もお世話になるかも。
今年のリーグ戦は終わってしまったけど、天皇杯があるから
まだまだ終わった気にはなりません。
元旦は国立に行けたらいいんだけどな(チケが無理か・・・)

新潟スタジアム:41988人

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »