« ヤマザキナビスコカップ 準々決勝第2戦 vs s-pulse | トップページ | Jリーグ第20節 vs vissel »

2005年8月21日 (日)

Jリーグ 第19節 vs fc-tokyo

2005/8/20

今日からリーグも後半戦、前半を3位で折り返しているレッズは
優勝へ向けての大切な試合となる。
しかも相手はFC東京、これはいやでも力が入る!!

今日は累積で達也の出場はない。
マリッチとのコンビはもう少しお預けになってしまったけど
代表で腰を痛めているからここはゆっくり静養をして欲しいと思う。050820_reds_b1

選手入場~!!!!
その時北ゴール裏には大パジェロユニが!!!!!!
指定席観戦組から「おおーー」と歓声が上がる。
でかい!!でかすぎる!!
というより既に懐かしい・・・ううう・・・。050820_reds_b2

スルスルと真中通路に回収されると、今度は上段から
大ボーダユニが!!!!
す、すばらしい~、この時点で観客は大盛り上がり!
マリッチ、ポンテもナビスコの試合しか出ていないから
このリーグ戦へのサポーターの熱い思いを改めて感じてくれたと思う。
きっと今日はいい試合になるに違いない・・・・と
1人で勝手に解釈して大感動してました。

そして試合開始。
前半はFCのすばやい動きにやや押され気味。
おいおい大丈夫か~??と思っているうちに
あっという間に一点取られる。
ところが・・・ここからが本当にすごかった。
点を取られるとあせりも入って動きがばらばらになってしまうことが
よく見られる。今回もそれがまったくなかったわけではないが
すぐに動きが戻った。
そこからじわじわとレッズのリズムに取り込んでいく。
そしてポンテから永井のシュート!!!あ、涙が・・・。
がんばれ~、永井。
そのまま前半終了。
後半は完全に浦和のリズムと言ってもいいんじゃないかな。
また相手CK攻めにドキドキさせられるも、それよりもポンテの
ボール扱い、マリッチの動き、啓太と長谷部の輝きの方が
明らかに勝っていた~。
そして駄目押しのポンテのシュートが決まり、試合終了。
浦和の明るい明日が見える、本当に楽しい試合でした。050820_reds_b4

試合終了後現れた90年代大ユニ。さいスタでは小さく感じてしまうが
この頃は駒場がメインスタジアム(さいスタはまだなかった)だった。

050820_reds_b3
お疲れ様~~。

埼玉スタジアム2002   44400人(オフィシャルより)

|

« ヤマザキナビスコカップ 準々決勝第2戦 vs s-pulse | トップページ | Jリーグ第20節 vs vissel »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/5564602

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ 第19節 vs fc-tokyo:

« ヤマザキナビスコカップ 準々決勝第2戦 vs s-pulse | トップページ | Jリーグ第20節 vs vissel »