無料ブログはココログ

今日は公休

久々になーーんにも用事がない公休です。

だから見たいと思っている映画を見に行くことにしました。
それはジャーーン「スター・ウォーズ」です。

せっかくなので浦和パルコ内のアイマックスで見ることにしましたワクワク…。

その前に車がだいぶ汚れているので洗車をして、夕方からの回の映画を見ます。

映画館までは電車で行きます。 今、車通勤なので電車に乗る機会が減ってしまって寂しいので電車に乗ることも楽しみです(^^)

「旧田中家住宅」

今日は母親と二人で比較的近くにある「旧田中家住宅」を見に行きました。
http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/files/1/69350006/html/index.htm

バスで通過する時に目にはするものの入った事がなかったし
11月3日は入館料200円と別に300円払うと抹茶を頂けるとの事で
母親を誘って行ってみました。

大正時代に建てられたものらしいのですが
表の外観は洋館
20121103_1

入ってすぐ、お茶をいただきに行きました。
お茶菓子は残念ながら多分ビーガンの私には食べられない…様でしたので
和紙に包んで持ち帰る事にしました。

久々に飲んだお抹茶は、とってもおいしく頂けました。
時々は、ああやって赤い毛氈が引かれた和室できちんと正座して
お茶をいただくのもいいもんだ…と思いつつ
願わくば赤い毛氈の素材が羊毛じゃ無ければもっといいな…、
なんて思ってました。

お茶をいただいた後は館内を見学!

こうした洋の部屋
20121103_2

洋の家具
20121103_3

そして洋館のうしろは思いっきり和
20121103_4 

お茶を点てる部屋がいくつもあります。
20121103_5_2

中庭も和
20121103_52

灯篭も素敵
20121103_53

枯山水的な…
20121103_6

芝生に落ちてる落ち葉も素敵
20121103_7

と、見事な和洋折衷を堪能してお家に帰りました。

比較的近いのに見逃してる面白いところへ
これからも母と一緒に行ってみようと思います。
12月は小石川後楽園の雪吊りが出来たら見に行ってみようかな…と計画中です。
(↑私は何度か見ているのですが母は見ていないらしいので)

期間限定モモカフェに行ってきた。

かつて一世を風靡したと言ってもいいんじゃないかと思う
ポストペットのメインキャラクター、モモちゃん。
あの頃どんだけモモちゃんグッズを買った事か…、
そして今でも持ってるし、今でも使っている物もあるモモちゃん。

そのポストペットの15周年記念企画モモカフェに行きました。
http://www.so-net.ne.jp/postpetjp/15thcafe/

アニバーサリー看板
20121025_1

テーブルもモモちゃんでかわいい…。
20121025_0

「ひ」のオーダー
MOMOの焼き立てスフレクレープ
自家製ケフィアのMOMO色スムージー

オレのオーダー
MOMO色コラーゲンボールサイダーのコラーゲンボール抜き
トマトサラダ
20121025_2

道からみるとこんな感じ
20121025_3

寄付をするともらえるグッズ…、
ピンクのモモちゃんはすでに品切れになっておりました…クスン。
20121025_4

とまあ、ピンクのモモちゃんはもらえなかったけど
早めに行かなかった自分も悪いわけだし…。
しばし懐かしい思いに浸りました

「館長庵野秀明特撮博物館ミニチュアで見る昭和平成の技」

10月8日は犬たちと千葉から家に戻って、昼飯食べて、その後母親に
「ちょっと東京行ってくる!」と言い残し、東京都現代美術館へ。
目的は
「館長庵野秀明特撮博物館ミニチュアで見る昭和平成の技」
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
を見るためです。

20121008_01

最終日だったのでもちろん長蛇の列、前売りは当日の4時まで
セブンイレブンで売ってたから買って行ったのだけど
「100分待ち」でした。
ひとりで100分待つのって…って思うかもしれないけど
そこはレッズサポ…並ぶの慣れてる、待つの慣れてる、
しかもひとり行動慣れてる…ってことで待ち時間はバイト情報紙を読みつつ
周りの人達観察しつつ…でした。

オレみたいなひとりオタクか相方のいる同性ペアオタクが多いのかと思いきや、
意外とカップルが多くて驚きました。

中に入るともちろん撮影禁止なわけで…、
撮りたいものはたくさんあったけど撮影禁止な訳で…。

基本は特撮の歴史なので、そっち系の情報が満載です。
ゴジラやガメラなんかの映画ものからウルトラシリーズ、
その後のヒーローものなんかも。
と言ってもスーツなんかは少なめで絵コンテやマスクは多かった。
ウルトラマンのあたりですごく仲良さそうな親子(父と娘、娘は小学校1年くらいかなぁ)がすごくて
はじめの頃のウルトラマンのデッサンを見て
父:ほら、見てごらん、最初ウルトラマンにはカラータイマーがなかったんだよ。
娘:本当だー、どして?
父:長い事戦うと経費がかかっちゃうから、短くするためにつけたんだよ。スポンサー対策。
娘:あ、なんかこのウルトラマンへんな顔!
父;それまだ途中のだからね。
娘:あれ?このセブン色が逆だよ!
父:そうそう、はじめは白地に赤のラインだったんだよ。
娘:今の方がかっこいいね!
等とコアな会話が延々と…。娘、そんな頃からかなり父に影響されてるな…、
しかも母の姿がないぞ…等と思いつつ、時間がないので先を急ぐオレだったのだ。

で、途中でやってる「巨神兵東京に現る」を見たのだけど
この巨神兵がやたらとツボで、完全にやられました…。
ビオゴジを見た時に吠える時に微妙に揺れる舌先にまいり、
ガメラ3を見た時に渋谷に着地するガメラの甲羅から
一枚一枚逆噴射するさまにやられ…、
今回の巨神兵は微妙に伸びる首…にまいりました。

はじめは立ち見で、次は最前列で、3回目は中ほどで
巨神兵を堪能しましたよ。
なんかね、ずっと巨神兵から漏れる音があるんだけど
「コロロ~コロロ~」←文字にしにくい音で書くと軽そうに見えるけど
ちょっと怖い感じの音なのかなぁ…、とにかくその音が
オレには猫のゴロゴロに聞こえ…、
「エヴァの原点はウルトラマンと巨神兵」と謳っているように
後姿は暴走中の初号機に見え…、ハート鷲掴まれました…。

あ、映画の途中で柴犬らしき犬も出てくるんだけど
これが完全にぬいぐるみで、そこがまたすごく良かった!

その先はもうなんか何を見ても上の空になり…、
ビオゴジもいたのだけどそれが映画を見る前だったのか後だったのか…、
ガメラ3もいたんだけどそれもいつ見たのだったか…。

そして最後にミニチュアの撮影してもいい場所に行ったのだけど
ここがまた大変混んでいて、折れた東京タワーエリアには長蛇の列…。
行きたいけどたどり着けそうもなく、遠くから撮ってあきらめました。
20121008_04

小さいお家の一つ一つが本当に丁寧に作られています。
20121008_02
20121008_03

作る壊す片付けるの繰り返し…って言ってたけど
ホントそうなんだなぁ…って思う。
オレ達の暮らしだって作る食べる片付けるだったり、
起きる会社行く帰る寝るの繰り返しだし
生きるってなんでも繰り返して過ぎていくんだな…って思ったよ。

☆☆ 朗報!!! ☆☆

「多くの声にお応えして、国内巡回展の検討に入りましたので
決定次第、当HPにてお知らせします。
(現在は来春からの再開を目指して検討進めています!)」

って事だから、今回見逃した人もまだ見れるよ!!

オレもどっかまで見に行くかも!巨神兵!!!
20121008_06

ARKオリバーさん受賞パーティ@イギリス大使館

今日は尊敬するARK(NPO法人アニマルレフュージ関西)のオリバーさんが英国のエリザベス女王の選定する2012年度のBirthday Honours List (女王の誕生日に与えられる叙爵及び叙勲一覧)の中でMBE*を受勲したその受賞パーティでした。

ARK→ http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/

オリバーさんは日本でのアニマルシェルターの草分け的存在の方です。
そのオリバーさんに会えて、直接Congratulationsが言えてとてもうれしかったです。
2ショットの写真も撮ってもらいました(ちょっとピンぼけですけど)
20120919_051

そして「来てくれてありがとう」と言ってもらいました。
本当に腰の低いオリバーさんなのでますますファンになってしまいました。

イギリス大使館の中はとても素敵な空間でした。
20120919_06

オリバーさんのスピーチ
20120919_01

あるお部屋
20120919_03

トイレとは思えない空間
20120919_07

ベジタリアン用メニューも
(ラクトオポ仕様のもありましたが、ビーガンメニューもありました)
20120919_08

ひとりで参加したのですが、とても楽しいひと時を過ごしました。
そしてますますARKが好きになりました。

素敵なお土産も頂きました。
20120919_02

オリバーさん、本当におめでとうございます。
これからも動物たちの為にご活躍してくださる事を、
また、その活動に少しでも力になれるよう努力して行きたいと思います。

「THINK AGAIN Vol.5」

11月13日
SIPA BALED CLONE主催イベント「THINK AGAIN Vol.5」
に、行ってきました。
今日はきっちり開演前からO-EAST内にいましたよ!

今回の出店は

J's KITCHEN
つぶつぶカフェ
我や
VEGAN Healing Cafe
Loving Hut
Ki-mi-do-Re
veggie sweets

なんかビーガン対応のお店のメニューがどんどん豊富になり
しかもどんどんおいしくなってる~!!!
私がベジを意識し始めてからまだそんなにたってないのに
急速に進歩してるような気がします。
すごいなーー。

おいしいもの食べて、SIPA BALED CLONEの音楽も堪能しました。
どうもありがとう~。

----------------------------
最近ベジじゃない友人と何か食べようと思う時に
相手が「ここのお店はダメだよね」「ここもダメだよね」って
とても気にしてくれるのね。
うれしいけど、それだと大変だし、
私はまだ完全ビーガンって訳じゃないから
(一人のときはビーガンだけど)
とりあえずどこでも好きなとこ選んで…って入っちゃうのね。
(吉野家とかとんかつ屋はちょっと…だけど)
で、ささっとメニューに目を通して
動物性のものが入ってなさそうなものを選んで
「この料理には動物性のものは入ってますか?」って聞くのね。
その場で「入ってませんよ」って言ってもらえたらOKだし
何か入ってるって言われたら「それを抜いて作ってくれますか?」って
聞いて抜いてくれるならそうしてもらうし。

「THINK AGAIN」に出店してるようなお店だけじゃなくて
ファミレスにも一つか二つは動物性のものが入ってないメニューが
ある方がアレルギー全開のこの世の中で喜ばれると思うのね。

お店の方だって
「動物性のものが入ってないメニューって何かありますか?」
って聞く人が何人か来たら、ひとつくらいは作ろうかな・・・って
思ってくれるんじゃないかと思うのね。
そうやって、特別なお店に行くんじゃなくても
どこへ行っても一つくらいはそういうメニューがある
(もちろん選べるのならそれにこしたことはないけどさ)
って日を夢見てます。
だから、まだ完全ビーガンじゃない人や
なんちゃってベジの人やエセベジと自分のことを言っている人たちは
いろんなお店で
「動物性のものが入ってないメニューって何かありますか?」
って聞くようにね

ヴォーカルの寛司さんも言ってたけど、
「ベジの人もノンベジの人もいる空間がいいんだよね・・・。」
そうそう、いろいろな人がいるから面白いんだよね。

VAMPS見に行きました。

27日、28日と2日間続けてZepp Tokyoへ
hyde君はちょっとやせて、かっこよくなってました。

27日は運悪く目の前に2枚の壁が立ちはだかり
人の頭の隙間から垣間見えるhyde君…しかも顔のあたりだけ…
だったので
28日はやや後ろの方で一段高くなっているところで見ましたよ。
遠いから、双眼鏡を持って行って、ガン見しようぜ~って
スタンバってたら「すみません、オペラグラス使用禁止です」って!!
なんじゃそれ!!って思ったら
オペラグラス仕様の録画装置を持ってた輩がいたらしく
それ以降禁止になっているとか…。

仕方ないから一生懸命目を見開いてみたけど…遠いよ(涙)
でも、前日の人の頭の隙間から垣間見るのと比べたら天国でした。

曲とか、忘れてて…思い出すのに時間がかかっちゃうし
新曲(といってもだいぶ前に出てるんだけど)は全然聞いてないから
ほぼ知らないし(笑)

hyde君はシャウトしすぎで…ちょっとな曲が多いし、
せめてevergreenはアコギかなんかで普通に歌った方がいいと思うんだけどな。

この曲はラルクでやったっていいんじゃない?
ギターがkenちゃんにそっくりじゃない?

って思う曲もあるし

この音のぐちゃぐちゃ具合はobloviondustじゃない??
そういうことはobloviondustでやればいいんじゃないの??

って思う曲もあるし、いつも複雑な思いになる。

じゃ、もう見に行かなきゃいいんだけど
やっぱりまた見に行っちゃうんだろうなぁ~。
hyde君かっこいいからなぁ…。

で、12月はobloviondustを見に行くんだけど
やっぱりK.A.Zはこっちにいてほしいなぁとしみじみ…。
早くhyde君と別れてほしいと願うのだけど
今日見た限りではhyde君はK.A.Z LOVEな雰囲気で
腐女子な俺としては「えへへ」な場面もあったりして。

なんだっておれの愛するヴォーカルは二人ともK.A.Z LOVEな訳??

東京国際菜食文化フェア2008

東京国際菜食文化フェア2008
http://www.tokyo-vegefest.com/

081019_vegifes_b1 東京ベジタリアンフェスティバルへ行ってきましたよ。
着いたのが13時くらいでおなかがぺこぺこだったので
早速、パパガヤデリのファラフェルを食べました。
これなら食べながらでも歩けるし、むしゃむしゃ食べつつ
他のお店を覗きつつ…。

妖精の森
http://www.yousei-no-mori.jp/

で初めて猫用のビーガンキャットフード(ドライ)を見ました。
自分用のインスタントラーメンなんかと一緒に
猫用の試供品も買ってみました。
とは言っても猫をビーガンにするつもりは
今のところありません。

そして一度奥まで行ってから反対側を折り返して歩いてくると
すっごく美味しそうなスープが…。

onwa natural meal
http://www.pb-onwa.com/
北欧風おうちスープ

即、買いました。
で、おいしかった~~!!!!
パンみたいなもんも食べたいなぁ…なんて思ってたら

ラビングハット
http://ameblo.jp/ryoya1983/entry-10112445055.html

ベジマン売ってました。ベジマンは肉まんみたいなやつの
ベジバージョンです。

スープ飲みつつ、ベジマン食べつつ、幸せな時を過ごしたさ~。

で、ビーガンの人たちには、
やはり動物が好きでビーガンの道を選んでいる人も多いので、
動物実験反対のJAVA、毛皮反対、アニマルライツはもちろん
081019_vegifes_b3 猫の保護活動、新しい飼い主さん探し等、猫に関する運動をしている人たちも
出店していました。

猫ちゃん関係のお店は一つのテント内に3店一緒に入ってました。
いろいろなグッズ販売や、
問題になっている荒川区の条例に反対する為の署名活動をやっていました。

ネコサマ
http://www.ne.jp/asahi/funny/cat/

人と猫の共生を図る対策会議
http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/

nekonoko
http://nekonoko.chu.jp/

あの猫ちゃんのポスターもどーーんと真ん中に張ってありました。
081019_vegifes_b2 そして会場の中ほどにあるステージで
野良猫たちのつらい暮らしのことや、保健所に運ばれた猫たちの
かわいそうな運命のことなどを話していました。
殺処分される猫がいなくなる日が早く来ますように…。

私の理想はいろいろな人や動物が仲良く暮らせる世の中。
一つの人種や一つの思想だけじゃなくて
お互いにわかりあえないながらもどこか尊重していく暮らし。
だからベジな人もそうじゃない人も
なんとなーく共生できたらいいなと思います。

肉を食べるとアレルギーが出る人もいれば
野菜でお腹壊す人もいれば
知り合いのうちのお嬢さんは大豆がアレルゲンで
肉は少しならOKらしいし。

いろいろな人がいるから、メニューもいろいろになるといいな。
このフェス会場にあるメニューが
普通のレストランや居酒屋やファミレスにもあればいいのに。
こんなにアレルギー満載の世の中なんだから
動物性不使用メニューもせめて1品くらいは置いといてくれると
かなり楽チンだな…なんて思いつつ、

最後にもう一度ゆっくりいろいろなお店を見てまわって
次の予定へ向かいました。

リッツとモンド

2008年4月4日はものすごく冷たい雨が降った日だった。
中野区にある飲食店のママさんに、他のお店から電話が入った。
「野良猫が子供を産んでしまって・・・」
お店のママさんはすぐに現場へ向かう。
横になった一斗缶の中で産んでいたようで、電話をかけてきた人が
缶に触ると母猫はサッと逃げて行った。(ガリガリに痩せた母猫だったらしい)
缶の中には水が入り込んでいて、4匹の仔猫はずぶぬれで、半分水に浸かった状態、
1匹は既に動きが無く死んでいるように見えた。
ママさんはすぐに近くに住む、もう一人の猫好きH(←オラの友人)に電話、
保護、保温の指示を受けて4匹を家へ運びドライヤーで乾かす。

やはり動かなかくなっていた1匹は既に虹の橋へ向かってしまい
3匹だけ救助。
そこへさっき電話をかけた猫好きHが仔猫用ミルク、哺乳瓶などを抱えて到着。
すぐに授乳、そして保温。
そうして冷たい雨水の中から3匹は暖かい場所へと連れてこられた。
ガリガリに痩せた母猫は、警戒心が強く人には近づかない。
もといた場所にフードを置くといつのまにか無くなってはいるが
母猫が食べたかどうかがわからない。
本来なら母猫も保護して避妊したいところだが現在も捕まってはいない。

Naka_1 保護された仔猫のうち1匹は10日くらいで亡くなってしまった。
体にいくつかぶつぶつが出来て猫好きHがすぐに医者に連れて行ったが
「厳しい状況」って言われて、翌日に亡くなった。
まだ名前が無かったので生桜(みお)ちゃんと名づけて動物霊園で
手厚く葬ってくれた。

残った2匹は早々に飼い主希望者Kが現れて
(俺達の友人だけど)
  その後のミルクやりにも力が入った(笑)
Naka_2_3 新しい飼い主希望者Kはなるべく早く手元に
欲しかったみたいだけど
先住猫が3匹いる事、仔猫がワクチン前な事、
自宅で仕事をしているんだけど
ちょうど仕事が大忙しな事などが重なって、
一度目のワクチンが済むまでは
ママさん、猫好きHとその一味で育てていく事になった。
飼い主希望者Kからリッツとモンドという名前もつけてもらって
2匹はすくすくと育っていきましたよ。

そして一度目のワクチンも済んで今ははれてK宅にいます。
とは言え、まだ2度目のワクチン前だから先住猫とは別のお部屋で飼育。
すっかり美猫に育ったリッツとモンド。
22日にその2匹に会いに行ってきましたよ~。

Naka_3 机の上でこちらの様子をうかがう
モンド(茶トラ)とリッツ
すっかり美猫になっちゃって~。
その間までのちびっこぶりが嘘みたい。

Naka_4
ベッドの上に置かれた猫用ベッドにいるリッツ。
モンドとリッツは仕置き人の中村主水とその妻りつから
取ってるんだけどさ。
リッツとモンドって呼ぶと、全然違った印象だよね。

猫用ベッドでびろーーんと寝ている2匹(笑)
Naka_5 いつまでもこんな感じでいて欲しいけどさ~、
そのうち警戒する事を覚えちゃうんだよね~。
先住猫も大先輩のジジはものすごく人懐っこいんだけど
その後に来たニャフスキ-兄弟なんて、どっかに隠れちゃって
全然出てこなかった(涙)サミシス・・・。

Naka_6 ちなみに途中経過はこんな感じ・・・。
プププ・・・。

星の王子さまミュージアム

今日は前から行きたいと思っていた
「星の王子さまミュージアム」に行ってきましたよん。
http://www.tbs.co.jp/l-prince/

080615_ouji_b2 「星の王子さま」は私と今日一緒に行った友人キャラウェイの間では
「人生のバイブル」になっていて、
小学生の頃に初めて読んだ時から、わしの心の中では
ずっとずっと愛読書ランキング1位を占めていたりしてます。
特にキツネとへびが大好きで、このずば抜けた1位は
今後も変わらないんじゃないかと思ってます。

そんな星の王子さまミュージアムへは新宿から
小田急の高速バスに乗っていきました。
新宿⇔川向往復で3330円、前売り入場券1300円で
4630円で行って、見て、帰ってこられるのも魅力的!!

10時新宿発のバスに乗り込んで、予定通り12時あたりに川向着。
バス停は星の王子さまミュージアムの目の前にあるからすぐに入場・・・
のはずが、ネットで買った前売りチケットのプリントが一枚足りないと足止め。
(2枚プリントアウトしたんだけど、1枚あればOKかと1枚しか持って行かなかった)
確かめますとの事で、その間に先に食事をすることにした。
星の王子さまミュージアムの中にあるレストランは、
ベジなメニューが皆無だったので、申し訳ないけど食べずに外へ。
ミュージアムの向かいにある和食やでざるそばともずく酢を食べました。

その後、受付で再度手続きをしたところ無事に入館できました。
中はそんなに広くないんだけど、スタンプやクロスワードパズルがあって
なかなか楽しみつつ、時には問題を解きに戻りつつサン・テグジュペリの
080615_ouji_b1 お勉強(王子さまのお勉強じゃないのが残念)をしました。
でも、クロスワードパズルを解くととってもかわいい王子さまの
特製缶バッジがもらえてうれしいよ!
行こうと思っている人は是非解いてね。

帰りのバスは4時9分の予約で「時間余っちゃうんじゃない?」って
心配してたけど、まったくそんなことはなかった。
昼ごはん食べて、中を探索して、お茶飲んで、いろいろ見て
グッズ買って、もう一回お茶飲んで(笑)
「はーー、楽しんだね~」って帰りのバスの時間に。

帰路はちょこっとだけ渋滞があったけど
予定の時間から30分くらい遅れての新宿着。
王子さまはこの先もわしの心の中で、ずっと王子さまだと思う。

http://www.lepetitprince.co.jp/
↑こっちは「星の王子さま」の公式HP。
グッズも通販で買えます。

新宿についてから地元方向へ戻り夕食を食べて帰宅しました。
無事にミミリンのお散歩にも間に合って、充実した一日でした。
今夜は王子さまの夢でも見れたらいいのになぁ。
総理はもういいからね(笑)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31