無料ブログはココログ

« ノアールを連れて病院へ・・・・。 | トップページ | 新しい家族 »

家族サーカス団

先日友人の日記にarkからのお願いが載っていた。

「ブルガリアのサーカス団 救済支援のお願い」

と題されたお願いの内容は
ブルガリア共和国から日本にやってきた家族サーカス団が
興業主の不手際(というか倒産、逃亡)により国に帰れなくなってしまった。
38匹の猫と6匹の犬を輸送するだけで、400万円ほどかかってしまう。
募金をはじめたもののその時点ではまだ半額ほどでまだ帰れずにいる
という内容の募金の呼びかけだった。
動物を使ったサーカスや見世物の是非はともかく(と友も言っていて)
異国の地で帰ることもままならなくなってしまった家族サーカス団を
気の毒に思う気持ちはよくわかった。

それから
*この件に関しましては、1月26日(木)に毎日放送「VOICE」で放映されました。
変化や進展がありましたら、順次放映される予定です。 (arkサイト内ニュースより)

との事で何人か友人にも見た人がいた。

その後
*ブルガリア・アニマル・レスキュー基金は、おおむね目標金額に
達しましたので、一旦打ち切らせていただきます。
ご支援いただいた方々には、心より御礼申し上げます。
詳しい報告は、後日必ずさせて頂きます。(arkサイト内ニュースより)

と、無事に帰れそうな状態になったらしい。
友人の日記を見て募金に行こうと思っていた矢先に
募金終了になったので、今回は募金しませんでした。
それにしてもやっぱりテレビの力は大きいなぁ・・・。
放映してからあっという間に達成したような気がする。

無事に国まで帰れますように。
arkのHPはこちら
http://www.arkbark.net/

もし、犬や猫を飼いたくてむしろ成犬や成猫が欲しい方は
是非arkのような団体から引き取るといいと思います。
たくさんの動物が優しい人の手を待っていますよ。

« ノアールを連れて病院へ・・・・。 | トップページ | 新しい家族 »

「動物のためにできる事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/8473454

この記事へのトラックバック一覧です: 家族サーカス団:

« ノアールを連れて病院へ・・・・。 | トップページ | 新しい家族 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31