無料ブログはココログ

« さよならノエル | トップページ | 動物霊園 »

ノエルお空へ

2005年12月

26日夜
亡くなったノエルを火葬してもらうためにペットメモリアル東京へ連絡をした。
http://www.pet-tokyo.jp/index.htm
重さ10キロ以内の動物なら火葬車が来てくれてそのまま火葬してくれる。
夜10時過ぎに連絡したのだが、やさしく受付をしてくれた。
27日午前中でお願いしたかったのけど、12時が一番早い時間という事なので
12時に来てもらう事にした。

27日
借りている駐車場に空きがあるので駐車場の大家さんに話して
そこで火葬させてもらう許可を得た、優しい大家さんでよかった。

そして火葬車の到着。駐車場へ案内をして、説明を受ける。
そしてノエルを連れに家に戻り、抱いて車の元へ。
包んでいた布をはずして、遺体を網の上へ乗せる。
ノエルが大好きだったカリカリを少量ティッシュに乗せて口元に置く。
「ノエルありがとうね、ごめんね」と何回か撫でてから
網ごと炉の中へ入れた。
お線香に火をつけて、お祈り。
係りの方も「私もあげさせてくださいね」と一緒にお祈りをしてくれた。
そして扉が閉められ、点火。

1時間くらいで骨を拾えるようになるとのことなので一時帰宅。
渡されていた書類の書き込みをして、ぼんやりと待つ。
ちょうど1時間後くらいに電話が鳴る。
母親とミミリンも一緒に行った。
骨はステンレスのバットに移されていて、小さな骨壷が横においてあった。
係りの人に母親とミミリンを紹介。
自分で骨を骨壷へ移す。
ミミリンは係りの人に撫でてもらいたくって、しっぽをふりふり。
「すみません、この犬なでられるの大好きなので、よかったら撫でてやってくれませんか?」と
お願いすると「いいですか?いやー、うちにも犬が2匹いましてね。」とミミリンを撫で撫で。
ミミリンご満悦。
その間に、拾えそうな骨は全部骨壷へ移す私。
あとは小さな骨と灰になった時に係りの人へバトンタッチ。
人間もそうだけど骨壷を少しトントンして骨をなるべく沈める。
小さな骨や灰も入れてトントン。
最後にあごの骨と頭蓋骨を置いて(それは私の役目)
ふたを閉じ、金糸覆袋に入れてくれて終了。
「このようにお持ちくださいね」と説明してくれた持ち方は
人間のお骨を持つのと、同じ持ち方だった。
「わかりました」と胸の下あたりにしっかり両手で持ち、家まで帰った。
そして部屋に戻って骨を机の上に置く。

その後、会社へ出社した。

部屋に戻るとやっぱりノエルはいない。
いつもなら「おせーよー」といわんばかりにニャーニャー言う声が聞こえない。
文句を言うのはいつもノエルだった。
ノアールはその後ろで時々「ニャン」と小さい声を出すくらい。
静かな部屋に戻った時、たまらない寂しさが襲ってくる。
あのわがままな生き物にもう一度会いたいなぁ。
でも、もう無理なんだよな・・・と思うと
どっと涙があふれてきた。
泣いたって泣いたって、ノエルは帰ってこない・・・ってことはわかっているけど
こうやって少しずつ悲しみを消化していくのかな・・・と思う。

« さよならノエル | トップページ | 動物霊園 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こうやって儀式をすることで気持ちを落ち着かせるのはとても大事ですよね。
忘れるためじゃなく、事実を受け入れて心のどこか大事な場所に思い出をしまい込むために。

残ったノアールちゃんも急にひとりになって戸惑うだろうし、寂しいでしょうね。
黒猫は甘ったれで寂しがりやが多いみたいですし。

ウチの猫だってあと何年生きるかなんてわからないんだよな、と改めて思いました。普段バカだのトロいのわがままだのと文句ばっかり言ってますが、お互い悔いの残らない猫ライフと飼い主ライフを楽しまなくては・・・と思っています。

ねこのかいぬしさま
本当にあっという間の出来事で、でも確かにそういう手順を踏む事で
少しずつお別れをしているのかもしれないですね。

ノエルがいなくなってしまって寂しいけど
ノアールがまだ元気だからノエルの分まで可愛がります。
彼女も徐々に一人になっちゃったことを理解しているように思えます。
昨日あたりまでは私の後ばっかりついて来てましたけど
今日はすっかり単独行動しています。
年明けに家族旅行に行くのですがノアールを連れて行くか
悩んでいます。今までノエルもいたので二人でお留守番だったけど
一人になっちゃったからなぁ~。
でも、そと行ったことないからかえってかわいそうなのかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105084/7879069

この記事へのトラックバック一覧です: ノエルお空へ:

« さよならノエル | トップページ | 動物霊園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31